残留農薬の毒性2

目次を作りました。順番に見てね

残留農薬の毒性は危険か安全か?No2
毒性の指標
 毒性を表すのに急性毒性と慢性毒性があります。急性毒性は字の通り短期間で人体に悪影響を与えるもので、急性毒性の危険度の指標は「LD50」を用います。LD50は、動物実験で、ある物質を投与したときに、試験期間内に動物の半数が死んでしまう量のことで、体重当たりの量「mg/kg」で表したものです。一方、慢性毒性は毒性が低い物質を長期間に渡り摂取した場合、人体に悪影響を与えるもので、慢性的な症状として表れます。この慢性毒性の危険性を示したものが「ADI」です。ADIは1日の摂取量(mg)で表され、体重1kgあたりで表現されます。単位は「mg/kg/day」です。LD50もADIも特定の物質ごとに基準値が設けられています。

農薬ADI
 残留農薬の食品をごく少量であっても毎日とり続ければ、長い期間かけて徐々に身体になんらかのダメージを与えるかもしれません。このような長期間に渡る毒性を慢性毒性といいます。そうすると毎日農薬を一生涯とり続けても慢性毒性が出ないであろう農薬の量を知ることが、健康を守る上で必要です。この数値がADI(Acceptable Daily Intake)で一日許容摂取量といいます。

ADIの数値の意味は?
 ADIは0.02といったように数値で表されます。単位は通常「mg/kg/day」です。これは1日につき体重1キログラムあたり○○ミリグラムまでなら、その農薬を一生涯摂取しても大丈夫であろうということです。単に「mg/kg」あるいは「mg/kg bw(body weght)」となっている場合もあります。

ADIの求め方
 まず動物実験を行います。通常ラット(大きなネズミ)の一生涯(2年間)とマウスと犬(1年間)を使います。毎日エサに農薬を混ぜて食べさせ、どれぐらいの農薬が混じっていれば問題が出るかを調べます。その際には動物を解剖して全身にわたって細かい異変がないかも調べられます。また、繁殖試験といって、3世代にわたって毎日食べさせて各世代に問題が出ないかを調べることも行われます。その結果、問題が出なかった量を知ることができます。これを無毒性量(NOAEL)と言います。この数値に動物と人間の違いを考慮して安全係数として1/100をかけます。その数値がADIです。

安全係数とは?
 毒性の基本に「動物の種類に関係なく、体重あたりの物質量で毒性は決まる」といった考え方があります。これは、たいがいの場合当てはまりますが、必ずしも当たるとは限らないし、ある程度の振れもあります。ですからそのことを考慮して、動物実験で得られた数値を人間に適用する際には、さらに厳しくするべきだと考えられます。その数値が「安全係数」です。農薬のADIでは1/100が通常使われます。これは動物種の違いを考慮して1/10。それに個々の体質を考慮して1/10。合わせて1/100と考えてのことです。

ADIと残留農薬基準の関係
 まず、農薬を使って作られた各農作物にどれぐらいの量の農薬が残留するかを実験で確かめます。その数値を元にして、各農作物の残留農薬の合計値がADIを越えないように設定したのが農薬の登録保留基準というものです。しかし、国によって食事の内容は異なるので、例えば同じ農薬でも日本では小麦に登録保留基準がなくて、アメリカにはあったとすると、アメリカ産の小麦は輸入できなくなってしまいます。それでは輸出入について不都合があるので、国際的に話し合って決めた残留農薬の基準が必要です。これが残留農薬基準です。残留農薬基準は登録保留基準より優先されます。
目次を作りました。順番に見てね




残留農薬の毒性1

目次を作りました。順番に見てね

残留農薬の毒性は危険か安全か?
ポジティブリスト制の安全性について考える
 ポジティブリストの基準0.01ppmというのは、基準がない農薬の基準値です。基準がある農薬(※1)に関してはその規定値となっています。では0.01ppmがどのくらいのものなのかご存知でしょうか?また、その危険性はどのようなものなのでしょうか?
(※1)基準がある残留農薬基準値は、「http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/」 の残留農薬基準」で表示されています。

0.01ppmとは
 ppmというのはpart per millionの頭文字をとったもので100万分の1を表す単位です。%に換算すると1ppmは1万分の1%、つまり1/10000%です。0.01ppmなら100万分の1%で、1/1000000%ということです。重さでいえば100tのうちの1gに相当します。大きいリンゴ1個は300gぐらいで、0.01ppmの残留農薬があるとすると、リンゴ1個に100万分の3gの農薬が付着していることになります。1滴(0.05g)の農薬を水1リットルにたらして、その水をリンゴに1滴たらしたぐらいに相当します。

計測のしかたは
 基準が0.01ppmなので、検出されてもセーフなのは0.01ppm未満ということになります。0.0099ppmの場合はどうなるか? というと、食品衛生法の決まり事では、基準値より1桁多く分析して四捨五入ということになっています。0.0099ppmならば最後の桁を四捨五入して0.01ppmになってしまうのでアウト。0.0094ppmならセーフということです。

摂取基準は、
 しかし、問題なのは0.01ppmをどのくらいの量を体内に摂取したらどうなるかということではないでしょうか。毎日食べるお米の0.01ppmとめったに食べない果物の0.01ppmでは、人体に入る摂取量が違います。0.01ppmが即致死量に至るのであれば問題ですが、人体に与える影響が、どのような状態で摂取したかによって、0.01ppmの危険性が変わってきます。即0.01ppm=危険という考え方はどうかと思います。また、日常における化学物質の摂取量は、これよりかはるかに多のです。

厚生労働省のホームページでは、
 厚生労働省のホームページでのポジティブリスト制のQ&A、いわゆる一律基準について(http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/zanryu2/060329-1.html)では、「一律基準値は、未知なものを含めた、農薬等として使用される物質の安全域を考慮して0.01ppmとして設定されたものです。一律基準は、国内登録がなかったり、国際的な基準や、主要国において基準値が設定されていない場合に適用されます。0.01ppmを超えたからといって全てが危険な食品であることを断言することはませんが、本来、当該食品に残留しないはずの農薬等が残留していることを意味するものであり、そのような事態が発生した場合、原因究明や適切な管理を行なうことが重要です。」とされています。目次を作りました。順番に見てね



食品表示5冷凍食品ほか

目次を作りました。順番に見てね


冷凍食品
要冷蔵品には「冷蔵(10℃以下)で保存」
冷凍食品には「冷凍(−18℃以下)で保存」
冷凍食品の表示
通常の表示項目に加えて以下の項目を表示します。
 崚犒訌芦断の有無」「加熱調理の必要性」   食品衛生法
◆嵶篥狄品」である旨             食品衛生法
N篥猝邵擇砲弔い討蓮◆峺粁糎胸挫蓮廖     JAS法
い修梁勝JAS法:調理冷凍食品の個別品質表示基準)

冷凍品と冷凍食品の違い冷凍品とは、一般的に冷凍されたすべての食品を指し、冷凍食品はその中で食品衛生法に基づく保存基準や規格基準に適合したもので「冷凍食品」である旨が表示されている。
 日本食品標準商品分類では「前処理をほどこし、急速冷凍を行ない、包装された規格商品で、簡単な調理で食膳に供されるもので、消費者に渡る直前、商品がストッカーで−15℃以下で保存されたもの」。但し(社)日本冷凍食品協会の基準では−18℃以下と定められています。尚、食品衛生法での保存基準は−15℃以下です。

内容量の表示
 食品の計量単位としては、質量にあってはグラム(g)・キログラム(kg)、体積にあってはミリリットル(mℓ)・リットル(ℓ)が一般的ですが、計量法に基づく内容量の表示義務がないものについては、個数表示でもよいとされています。

固有記号(製造所固有の記号)
 食品表示では、原則として製造者の氏名、製造所の所在地を記載します。例外的に認められているのは予め厚生労働大臣に届け出た製造所を表す記号をもって表示することが出来ます。
1、製造者の住所(法人にあっては本社住所)と固有記号(自社工場のどの工場であるかを表すもの)の組み合わせ表示
2、販売者である旨を記載した上で、販売者の住所(法人にあっては本社の住所)と固有記号(どの製造者のどの工場であるかを表すもの)の組み合わせ表示
以上の2通りの表示方法があります。なお、乳製品関係は,靴認められていません。

弁当・惣菜
複合原材料の表示
 複合原材料とは「2種類以上の原材料からなる原材料」のことをいい、調味料や弁当、惣菜の具等が該当します。
(9膰矯猯遡召亮,法福暴颪で、その複合原材料の原材料を重量順に書きます。
例、煮物(蓮根、人参、しいたけ) 複合原材料 複合原材料の材料
∧々膰矯猯舛量松里ら明らかにその原材料が推察できるものは、()内を省略することが出来ます。 きんぴらごぼう、鶏唐揚げなど
J枦、惣菜の全ての原材料に占める重量割合が5%未満の複合原材料については()内を省略することが出来ます。
JAS規格、個別品質表示基準で定義されている品目の場合は()内は省略可能です。ハム、マヨネーズなど
ナ枦では、複合原材料の原材料が4種類以上となる場合、()内には重量順に3種類の名称を記載し、その他の名称は「その他」と記載することが出来ます。また、弁当等にのりの佃煮みたいなつき合せ的に少量だけ添えられるものは、「付合せ」と記載できます。

加工食品で表示を省略することが出来る場合
 JAS法ではバックヤード等店内で調理加工したものを、同じ店内で販売する場合には、表示は不要とされています。このほかにも以下のような場合も表示が免除されます。
 ・容器に入れられていないもの、包装されていないもの
 ・製造者自らが、その場で販売する場合
 ・対面販売で、無包装のものを注文に応じて販売する場合

食品衛生法
 IAS法で表示が不要な場合でも食品衛生法では表示のいる場合があります。店内(バックヤードは含まず)で調理加工したものを、その場で対面販売する場合、繁忙時を見込んで予めパックしたものを(1日の販売量の範囲)に限って、表示を省略することができます。

アレルギー表示
仝矯猯蘇充┐涼罎縫▲譽襯ー関連原材料(特定原材料という)が含まれていれば、改めて記載する必要はありません。
特定原材料由来のタンパク質が微量でも含まれている場合、表示をしなければなりませんが、加工食品1kgに対して数mg未満の場合は、表示が免除となります。
I充┐免除される添加物
 ・最終製品に残らないろ過剤などの加工助剤
 ・原材料に含まれ、製品に効果を発揮しない添加物(キャリーオーバー)
・栄養を強化するために使用される添加物

レトルトパウチ食品(容器包装加圧加熱食品)
 プラスチック容器若しくは金属箔などを多層に合わせた袋状などの容器に調製した食品を詰めて密封し、加圧及び加熱により殺菌した食品です。この技術により、空気のない容器内で増殖する菌、なかでも衛生上重要な毒素生産菌であるバツリヌス菌を殺滅することが出来ます。なお加圧加熱(レトルト)殺菌していない「気密性のある容器包装詰め食品」であって、pHが4.6を超え、且つ、水分活性が0.96を超える食品は、ボツリヌス食中毒予防の観点から、要冷蔵である旨を強調表示するよう指導されています。強調表示の方法は、消費者に目立つように商品の表面に20ポイント以上で表示します。

レトルトパウチ食品には、加工食品品質表示基準に基づく通常の表示項目に加えて、レトルトパウチ食品品質表示基準に基づき次の事項を表示しなければなりません。
・ レトルトパウチ食品である旨
・ 調理方法
・ ○人前と表示
以上を外枠に表示します。
但し、調理しないもの(単に温めるものを含む)については、調理方法及び内容量を表示する必要はありません。

栄養成分表示
 栄養成分表示は、全ての食品に表示する必要はありません。一般の消費者の方に販売する加工食品に、日本語で栄養成分・熱量に関する表示をする場合に栄養成分表示が義務付けられています。
 ・容器包装を開かなくても見える場所に読みやすく表示すること
・健康増進法に基づき、熱量、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウムの量をそれぞれ順に記載する事。
・表示する単位は、エネルギーならcalたんぱく質ならgで、商品を比較して選択しやすいように表示します。
 ・表示量の誤差の許容範囲、エネルギーなら表示量の±20%以内です。
 ・ゼロ表示やたっぷりなどの強調表示の禁止

保険機能食品
 保険機能食品とは、栄養成分の補給・補完のために利用してもらうことを趣旨とした食品です。販売のためには、1日あたりの摂取目安量に含まれる当該栄養成分量が上下限値の範囲内にある必要があり、また、決められた栄養機能表示だけでなく注意喚起表示等も表示する必要があります。

特定保険用食品
 特定保険用食品は、体の生理学的機能などに影響を与える保険機能成分を含んでおり、血圧、血中コレステロールなどを正常に保つことを助けたり、お腹の調子を整えるのに役立つなどの、特定の保険の用途のために利用されることを趣旨とした食品です。
販売のためには、特定の保険機能について、科学的根拠を示して、有効性や安全性の審査及び国から個別に許可を受ける必要があります。許可を受けた食品は特定保健用食品のマークを掲載して販売しなければなりません。尚、許可を受けるための食品形態の制限はありません。表示においては、医薬品と誤解されるような、疾病の診断、治療、予防等に関する表現は認められません。

薬事法
 薬事法では、「医薬品的な効能効果」を「標榜する」ものは、実際には効果があるかどうかに関わらず、「医薬品」とみなされます。
「医薬品的な効能効果」とは、病気の治療又は予防を目的とする効能効果及び身体機能の一般的増強、増進を主たる目的とする効果効能をいいます。
医薬品の効果効能と判断される事例
イ)疾病の治療・予防を目的とする表現
・糖尿病、高血圧の人に  ・便秘の解消に  ・がん予防に
ロ)身体組織機能を増強、増進する表現
・疲労回復  ・老化防止  ・強精強壮  ・血液浄化
ハ)疾病等の栄養素の欠乏時等に使用することを特定した表現
  ・病中病後の体力低下時の栄養補給に ・肉体疲労時の栄養補給に
ニ)特定部位の栄養補給を標榜し、その部位の改善、増強ができる表現
  ・目の健康に役立つ○○○を配合


詳しくは
「くらしに役立つ食品表示ハンドブック―完全図解」わかりやすい食品表示
発行 全国商品安全自治ネットワーク
定価 320円

目次を作りました。順番に見てね




食品表示4(添加物)

目次を作りました。順番に見てね


食品表示4
無添加表示
「無添加」という表示義務はありません。無添加とは食品添加物が原材料の産地から最終加工食品完成までの全工程において、一切使用されてないことをいいます。即ち加工食品において表示が免除される家屋助剤、キャリーオーバー、栄養強化剤などの食品添加物も添加されていないことをいいます。任意表示での「無添加」と添加物の表示がないものは無添加です

外装への表示について
 容器包装の上に、さらに小売のための包装を行なう場合は、外装に必要な表示を行なわなければなりません。しかし、外装がセロハン等で、内装の表示がそのまま透視できる場合は、外装の表示は省略できます。尚、小売店等において個々に表示が成されているものを購入者の求めに応じて詰め合わせて販売する場合は、その外装は単に化粧箱でしかすぎず、いわゆる容器包装には該当しません。

遺伝子組換え食品
 食品としての安全性が確認された遺伝子組換え食品について、JAS法及び食品衛生法による表示が義務付けられています。表示対象となる食品は、大豆、とうもろこし等の遺伝子組換え作物とその加工食品です。表示内容は^篥岨卅抜垢┸品の場合は「遺伝子組換え」など義務表示となります。遺伝子組換え食品と非遺伝子組換え食品が分別されていない場合は「遺伝子組換え不分別」など義務表示H鶲篥岨卅抜垢┸品の場合は表示の義務はなく、任意表示で「遺伝子組換え食品ではない」などの表示もできます。

たれ等を組み合わせで売る場合
 納豆には、たれ、からしと組み合わされて、一つの食品として販売されている場合があります。この場合は、組み合わせ食品となり、各食品の原材料と使用されている添加物を外装に表示します。

塩分表示
「塩分控えめ」等の特定の成分を強調して表示する場合は、栄養成分の表示をする必要があります。
 「塩味控えめ」だと味覚に関する表示になるので、栄養成分の表示義務はありません。

増粘多糖類
 2種類以上の増粘安定剤を併用して「増粘多糖類」と表示する場合、増粘剤の目的で使用したときは、用途名の併記は省略できます。但し安定剤、ゲル化剤、糊料の目的で使用した場合は、用途名の併記は省略できません。

食品添加物の表記
 食品添加物を使用した場合、原則として物質名、用途名併記、一括名すべて表示します。
物質名は品名、別名、簡略名、類別名のいずれかで表示します。物質名だけだと分りにくいので、その用途目的もあわせて表示します。8種類の用途のものには、その用途名と物質名が併記されます。

・用途名併記の例
用途名表示例
甘味料甘味料(サッカリンNa)、甘味料(ステビア)、甘味料(アスパルテーム・Lへにるアラニン化合物)
着色料着色料(赤2)、着色料(黄4、青1、アナトー)
保存料保存料(安息香酸Na)、保存料(ソルビン酸K)
増粘剤、安定剤、ゲル化剤又は糊料安定剤(CMC)、ゲル化剤(ペクチン)
酸化防止剤酸化防止剤(BHT)、酸化防止剤エリソルビン酸)
発色剤発色剤(亜硝酸Na)、発色剤(硝酸K)
漂白剤漂白剤(亜硫酸Na)、漂白剤(亜硫酸塩)
防かび剤又は防ばい剤防かび剤(OPP)、または防ばい剤(OPP)

(参考:人体への影響については体内環境No2を参照されてください。)

・一括名
 食品添加物には香料のように微量なものを多種類配合したものやガムベースのように複数の成分を組合わせることで初めてチューインガムの基材となるものなどあります。これらは、多種類の物質名を表示するより、目的効果ごとに表示したほうが分りやすいので、一括名での表示が認められています。

表示のいらない食品添加物・加工助剤
 食品の加工の際に添加されたが、〆能食品として包装する前に食品から除去されるもの、⊃品に通常存在する成分と同じになり、食品成分中に天然に存在するその成分の量を有意に増加させないもの、最終食品に極わずかなレベルでしか存在せず、その食品に何ら影響を及ぼさないもの、,らのいずれかに該当する場合は加工助剤となり、表示が免除されます。

・キャリーオーバー
 「仝矯猯繊平品添加物を含む)に対して食品添加物の使用が認められていて、
 △修領未許可されている最大量を超えておらず、
 食品が原材料から持ち越される量より多量の該当食品添加物を含有せず、
 せち越された食品添加物の量が食品中で効果を発揮するのに必要な量より有意に少な  い」という
全ての条件に該当する場合はキャリアオーバーとなり、表示が免除されます。

・栄養強化目的で使用された食品添加物
 栄養強化目的で使用されるビタミン、アミノ酸、ミネラルといった食品添加物は、表示が免除されます。但し、強化表示を行なう場合には、健康促進法に基づく栄養成分表示ルールに従って表記しなければなりません。
目次を作りました。順番に見てね


食品表示3

目次を作りました。順番に見てね


食品表示3
生野菜
 生の野菜でもカットしたものと原体そのものでは表示法が異なります。また、同じカット野菜でも多品種にわたる場合も表示方法は異なります。


カット野菜等などの異種混合品の原料原産地名の表示
 カット野菜ミックスなどの異種の生鮮野菜が混合している食品では、重量比50%以上の原材料がある場合、その50%以上ある原材料について原料原産地を表示します。重量比50%以下の原材料の表示は任意表示となります。また、重量比50%以上の原材料がない場合は表示義務はありません

同一食品であって原産地が複数ある場合
同じ干しぶどうで原産地が中国、韓国、日本といった具合に原料原産地が複数あるばあいは、その重量割合が多い順に表示します。しかし3箇所以上の原料原産地がある場合は、3箇所目以降の地名を「その他」と表示することができます。

表示の禁止事項(JAS法)
・ 表示すべき事項の内容と矛盾する用語
・ 内容物を誤認させるような文字・絵・写真、その他表示
・ 産地名を誤認させる表示

産地名の意味を誤認させる表示の禁止
 例えばあじの開きなどで、「A県産あじの開き」として表示する場合、A県が加工場所なのか原料原産地なのか明確にしなければなりません。このような場合、原材料原産地と加工場所をきちんと明記しなければなりません。産地名だけを強調するような表示は禁止されています。

乾燥しいたけ
原木栽培と菌床栽培
 しいたけの栽培方法にはクヌギ、コナラ等の原木に種菌を植付ける原木栽培と菌床ブロックに植付ける菌床栽培があります。乾ししいたけの場合、原材料名「しいたけ」に括弧書きで栽培方法を記載しなければなりません。「どんこ」と「こうしん」
乾ししいたけのうち、かさが7分開きにならないうちに採取したものを「どんこ」、7分開きにになってから採取したものを「こうしん」といいます。
目次を作りました。順番に見てね





食品表示2

目次を作りました。順番に見てね

食品表示2
農産物
1、名称・原産地表示が義務付け
2、原産地の表示の仕方
  国内産は「都道府県名」、輸入品は「原産国名」
  都道府県名に替えて、市町村や一般に知られている地名でもよい
3、表示方法
  袋に表示する以外に、ポップでもよい

柑橘類等にかかる添加物表示
 輸入フルーツ等は鮮度保持などのため防ばい剤が使われる場合があります。食品衛生法では、柑橘類とバナナに限って食品添加物として、下記の防ばい剤の使用が認められています。使用した場合は、食品添加物としての表示が必要になります。
防ばい剤
イマザリル、オルトフェニルフェノール(OPP)、ジフェニル(DP)、チアベンダゾール(TBZ)、オルトフェニルフェノールナトリウム(OPP-Na)
防ばい剤が使用された柑橘類やバナナを販売する際には、ばら売りであっても、値札、品札或いはポップや陳列棚等に使用した物質名を分りやすい方法で表示しなければなりません。

有機JASマーク
 農林水産大臣から認可を受けた認証機関が生産工程を検査して、合格したもの。
認定を受けたものでなければ「有機」の表示をすることは禁止されています。また、認証を受けていても有機JASマークを貼付されてないものも「有機」の表示はできません。

有機農産物の基準
1、有機農産物のJAS規格では、「農業自然循環機能の維持増進を図る」ことを原則とし、生産方法についての主な基準は、周辺から肥料や農薬等が飛来しないように明確に区分されていること。
2、まき前2年以上(アスパラガスや果樹等多年生作物は最初の収穫前3年以上)化学的に合成された肥料及び農薬を試用しない圃場で栽培すること。
3、原則として有機栽培された種苗を使用する(通常の方法で入手が困難な場合は必ずしも有機種苗でなくてもよい)。種苗は組換えDNA技術を用いて生産されていないこと。
4、化学的に合成された肥料、農薬の使用を避けることが基本ですが、やむを得ない場合、リスト化されたもののみ使用が可能。

エコファーマーマーク
 環境に優しい農業に取組む栽培計画を策定し、県知事から認定を受けた農業者のこと。堆肥等施用技術、化学肥料低減技術、化学農薬低減技術、この三つの区分の技術を組み合せた計画を策定し、化学農薬や化学肥料を減らす割合は作物ごとに定められており、自己の現在の栽培を基準に、概ね2割以上減らすことを目標に栽培に取組みます。


残留農薬基準
 食品の規格基準として食品に残留する農薬の許容限度を定めたもので、平成17年6月1日現在242農薬、132農産物について残留基準が定められています。更に作物ごとに残留農薬を限定したポジティブリスト制を平成18年5月までに行なう方針です。しかし、現在のところ使用農薬の表示義務はありません。(ポジティブリスト制:特定作物に残留農薬基準が設定されていない農薬が見つかった場合、原則として流通が禁止されます。)

消費期限と賞味期限
 平成15年7月31日から「品質保持期限」が廃止され「賞味期限」に統一されました。但し、平成17年7月31日までは猶予期間となっています。
期限表示は、消費期限(急速に劣化しやすいもの)と賞味期限(品質の劣化が比較的遅いもの)に分かれます。
消費期限:概ね5日以内のもの。弁当、惣菜は年月日に加えて時間まで表示することが望ましい。
賞味期限:概ね5日を越えるもの。
 期限表示の設定:科学的・合理的な根拠に基づいて、さらに安全性を考慮の上、製造者が等の責任で決めます。期限表示は未開封状態で保存方法を守った場合の期限です。常温保存の場合は、保存方法を省略することができます。
目次を作りました。順番に見てね



食品表示法

目次を作りました。順番に見てね

食品表示
 よくマーケットなどで食品の表示をみますが、どのように解釈して見ればよいのでしょうか。日頃目にして見ているのですが、その並び方にも意味があります。例えば使用材料については使用量の多い順です。しかし、よくラベルを見ていると名称がトマト○○○なのにトマトの表示されている順番が3番目だったりします。また、原産地では育った場所だったり、加工品では最終加工場所だったりします。
表示義務に関する法律では、JAS法だったり、食品衛生法だったり、計量法だったり色んな省庁にまたがっており、その意見にもバラツキがあるので、それらの事項を全て満たすような表示となっています。例えばJAS法では適正でも食品衛生法では違反といったようなケースも出てきます。
 先ほどのところで加工品について話しましたが、加工品と製造品の違いをご存知でしょうか? 製造品とは原材料の本質が変わるもので、加工品は本質的なものは変わらず、人間の手が直接加えられたものです。例えば魚肉がかまぼこになれば製造品で、製品をカットするだけなら加工品といった具合です。しかし、製造品を業務用で大袋販売して、それをスーパーで小分けをすれば加工品です。これは一旦袋から出して直接的にその製品に触っているからです。このような場合表示義務が生じるのはスーパーです。これは食品衛生法によるものです。
 なんかちょっと分りにくいですね。今回は農産物を対象にして調べていますので参考にしてください。また、調べた時期が平成17年5月ですので、一部法律が変わっているところもありますので、ご了承下さい。そんなわけでまぁこんなこんな感じということで受け止めてください。

各省庁における表示の義務
法律の名称表示の趣旨表示の対象表示すべき事項
食品衛生法(厚生労働省)飲食による衛生上の危害発生の防止容器包装に入れられた加工食品、鶏卵名称、食品添加物、保存方法、消費期限、製造者氏名、など遺伝子組換え食品、アレルギー食品、保険機能食品に関する事項
JAS法農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(農林水産省)品質に関する適正な表示消費者の商品選択に資するための情報表示一般消費者向けに販売されるすべての生鮮食品、加工食品及び玄米精米名称、原材料名、食品添加物、原産地、内容量、消費期限、保存方法、製造者氏名住所など遺伝子組換え食品、有機食品に関する事項
計量法(経済産業省)内容量等の表示第13条に規程する特定商品容器包装されたもの内容量、表記者の氏名住所
健康増進法(厚生労働省)健康及び体力の維持向上に役立てる販売されている加工食品等で、日本語により栄養表示する場合、鶏卵栄養成分、熱量
薬事法(厚生労働省)食品に対する医薬品的な効能効果の表示を禁止容器包装に入れられた加工食品及びその広告
目次を作りました。順番に見てね



体内環境5

目次を作りました。順番に見てね

体内環境5                          D,有害物質の体外排出
18、ダイオキシンの人体排出
ダイオキシンは脂肪の中に蓄えられますが、それ以外では腸肝循環といい、血液の中に入り、血液と一緒に体内を循環します。肝臓から胆汁とともに十二指腸に、その後小腸の空腸や回腸へといき、再び体内に吸収され、体外には排出されにくいのです。 しかし、食物繊維や葉緑素が多いと、ダオキシンを吸着して、体外に排出させることができます。このように食物繊維や葉緑素を多く含んだ食事を摂ることによって、ダイオキシンを体外に排出することができます。

19、小腸デトックス あるある大辞典より
 クロロフィルは植物に含まれる葉緑素のことで、光合成を行うための日光エネルギー吸収、植物の呼吸と成長に欠かせない必須要素です。そのクロロフィルは小腸内のダイオキシンなどの環境ホルモン、有害金属などをデトックスして体外に排出してくれます。例えば、ラットによる実験データでも、餌にクロロフィルを混ぜた方が、約2.5倍も多くダイオキシンを排出するという結果も出ているのです。これはクロロフィルの分子量は、食物繊維の数千分の1という小ささで食物繊維では入れなかった谷間に、クロロフィルは容易に入っていけるのです。また不純物の入った水に化学的に作ったクロロフィルを入れると、30分後水はほとんど透明になります。これは、クロロフィルが不純物を吸着し、沈澱させたのです。このパワーで、クロロフィルは、小腸の谷間に溜まったヘドロを、排出してくれるのです。経口食で取った有害金属などの毒素は、通常90%は便として排出されます。しかし、小腸の谷間に不純物が付着していると体外への排出ができなくなり、体内を循環することになります。小腸の掃除は食物繊維がしてくれますが、クロロフィルと食物繊維では分子の大きさに差があるのです。クロロフィルは食物繊維が掃除できない小腸の谷間を掃除してくれるのです。クロロフィルの分子量は、食物繊維の数千分の1という小ささです。クロロフィルはその他の分子と結合する力が強く、そのような有害物質と結合して体外へ排出されます。
 では、クロロフィル、どんな食材に多く含まれているのでしょうか。青い色をしている野菜に多く含まれております。光合成が強いほど緑の濃い野菜になり、クロロフィルも多く含まれています。他にも海藻類や藻の一種である、クロレラにも豊富です。
クロロフィル含有量(1食分当たり)
1、ホウレン草 76.8mg 
2、小松菜   71.2mg
3、にら    40.9mg
4、春菊    34.8mg
5、焼き海苔  33.3mg
6、パセリ   28.2mg
7、シソ    15.9mg
8、ブロッコリー14.0mg
9、ワカメ   12.8mg

20、クロロフィルの摂取方
 植物には固い細胞壁があり、クロロフィルはその中に存在しています。したがって、この細胞壁を壊さなければ、クロロフィルは出てこられず、力を発揮できないのです。ちなみにこの細胞壁は、咀嚼や胃の消化程度では、殆ど壊れません。そこで重要なのが、調理法です。
クロロフィルを働きやすくする、2つのポイント!
1、加熱すると、効率よくクロロフィルを摂取することができます。
2、細かくするほど細胞壁が壊れ、クロロフィルが働きやすい状態になるのです。
調理の時間がない方には、焼き海苔を取るといいでしょう。焼き海苔は、海藻のアマノリを細かく粉砕し、加熱調理して作られます。つまり、クロロフィルを手軽に摂取できる、お得な食材なのです。

 他にもクロロフィルには、以下のような効果があるといわれています。
・免疫力の向上
・胃腸の粘膜を修復・保護
・消臭効果・殺菌効果
・抗酸化作用

E,危険な道具
21、電子レンジ
 日常使われるものに電子レンジがあります。チンすればすぐに温かいものが食べられる便利なものです。しかし、ここのも落とし穴があります。特にがん患者などはレンジ食品はよくないともいいます。電子レンジは水分子のマイクロウェーブヒーティングで、電子の運動で温めるという意味を持っています。これは水分子をマイクロ波で振動させて発熱を起こすものですが、自然界の有機物質に電子レンジの振動に耐えられるものはありません。電子レンジは通常2.45GHzなので1秒間に2.45億回振動することになります。当然細胞は損傷を受けて構造異性体である過酸化水素水と一酸化炭素が作り出されます。つまり、電子レンジを使うことで酸化物質を体内に取り入れていることになります。また、電子レンジの加熱により、包装容器の有害物質が溶解したり、栄養素そのものが破壊されたりもします

 簡単な説明でしたが、現代の私たちが如何に汚染されているか分ってもらえたのではないでしょうか。体内に汚染環境を作らないためには、そのような物質を把握してなるべく摂取しないようにすること。特にアレルギーなどの疾患のある方は、どの物質が自分に合わないか食べながら知っておく必要があります。例えば喘息の人は着色料の黄5号などは危険です。危険な食べ物を食べないようにすることと、食べても自分にとって危険な量を知っておくこと、上手に排出することに気をつけなければなりません。そのためにも野菜の摂取とバランスの良い食事をすることが大切です。有害毒素の排出も、酸化物質の除去も野菜なしではできないのです。
目次を作りました。順番に見てね



体内環境4

目次を作りました。順番に見てね

体内環境4     
C,危険な食品の見分け方
17、食品添加物
 食品添加物は「合成添加物」「天然添加物」の2種類があります。合成添加物は石油製品などを原料に化学合成されたもので345品目あります。天然添加物は植物、海藻、昆虫、細菌、微生物、鉱物などから特定の成分を抽出したもので489品目あります。合成添加物は自然界に存在しない化学物質も多く、人体の中で分解、排出されずに蓄積されるものもあり、細胞や遺伝子に影響を与える危険性があります。最近では合成添加物に代わって天然添加物の使用が増えてきています。
( ロースハムの原料表示例 )
豚ロース肉、水あめ、卵タンパク、植物性タンパク、カゼインNa、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色材(亜硝酸Na)、香辛料、着色料(カルミン酸)
これは原料の多い順に表示されます。ここでは2番目に水あめが多いのです。ハムに水あめが使われているのです。
 物質名の表示の仕方として、きちんと物質名を個別に記載する「物質名表示」と物質名は記載しないで用途を一括して表示する「一括名表示」とがあります。
・個別の物質名を表記しなければならないものは、 保存料、防カビ剤、着色料、漂白剤、甘味料、酸化防止剤、発色剤、湖料(安定剤、ゲル化剤)
・一括表示が認められているものは、酸味料、膨張剤、調味料、香料、ガムベース、チュ   ーインガム軟化剤、豆腐用凝固剤、かんすい、乳化剤、pH調整剤、苦味料(天然)、光沢剤(天然)、酵素(天然)・・このような一括表示の添加剤は1品に何品目使っても一括表示でよいことになっています。

・保存料
 かまぼこ、ちくわ、ワインなどに使われるソルビン酸カリウムは、変異原性(遺伝子に傷をつける毒性)があり、変異原性と発がん性には密接な関係があります。
保存料
化学物質名毒 性含有物
安息香酸5%濃度でラットが全て死亡清涼飲料水、ドリンク剤、シロップしょうゆ、キャビア
安息香酸ナトリウム
ソルビン酸強い変異原性練り物、漬物、ハム・ソーセージ、イカの燻製、ワイン
ソルビン酸カリウム
パラオキシ安息香酸類(ペラベン)細菌、カビを抑える毒性物質シロップ、酢、清涼飲料水

・着色料
 赤105号、黄5号などのように数字の付いたものは石油を原料とするタール色素です。タール色素では、発がん性、アレルギー、肝臓・腎臓の障害を起こす可能性があります。
着色料
化学物質名毒 性含有物
赤色2号発がん性(米国使用禁止)清涼飲料水、菓子、洋酒、シロップ
青色1-2号発がん性菓子、清涼飲料水、あん類
緑色3号発がん性菓子、清涼飲料水
赤色104号発がん性の疑いかまぼこ、ソーセージ、和菓子
赤色106号発がん性の疑い、変異原性福神漬け、桜海老、ハム類、洋菓子
行黄色4号アレルギー数の子、練りウニ、漬物、佃煮、アメ
黄色5号アレルギー菓子、農産物加工品
赤色102号アレルギー福神漬け、紅生姜、ハム類、ジャム、佃煮
赤色40号腎臓障害の恐れキャンディ、ガム、アイスクリーム、清涼飲料
赤色3号題赤血球とヘモグロミンの減少福神漬け、かまぼこ、さくらんぼ

・発色剤
 ハム、ソーセージ、いくら、筋子、たらこ、明太子などには変色を防ぐ為に、亜硝酸ナトリウムが使われています。亜硝酸ナトリウムは急性毒性が強く、青酸カリ致死量は0.15gですが亜硝酸ナトリウムの致死量は0.077g(ラットに対する最小致死量は1kg当りで0.077g、人の推定致死量は1.8g〜2.5g)とかなりの毒性をもっています。また、亜硝酸ナトリウムは胃の中で肉や魚などに含まれるアミンと結合してニトロソアミン類という発がん性物質に変化します。ニトロソアミン類の中でもN−ニトロソジメチルアミンは非常に発がん性が高い物質です。
発色剤
化学物質名毒 性含有物
亜硝酸ナトリウム急性毒性、発癌物質に変化ハム・ソーセージ、ベーコン、ウインナー、サラミ、イクラ、筋子、鱈子、明太子
硝酸ナトリウム体内で毒性の強い物質に変化
硝酸カリウム

・漂白剤
 数の子などの漂白に使われる過酸化水素は発がん性物質ですが、数の子を漂白する方法は過酸化水素しかなく、最終食品の完成前に分解又は除去することとなっている。
漂白剤
化学物質名毒 性含有物
過酸化水素水発がん性(除去を条件に未表示)かずのこ漂白
ヒロ亜硫酸ナトリウム下痢やビタミンB1欠乏の恐れかんぴょう、乾燥果実、甘納豆、煮豆、ワイン
ヒロ亜硝酸カリウム
次亜硫酸ナトリウム
二酸化硫黄肝障害、ビタミンB1欠乏の恐れ
亜硫酸ナトリウム神経炎、骨髄萎縮、胃出血の恐れ同上、コンニャク粉、ゼラチン、ワイン
亜塩素酸ナトリウム赤血球異常、変異原性菓子製造用果実

・酸化防止剤
 ワインには、二酸化硫黄ピロ亜硫酸カリウムが使われていますが、表示は漂白剤でなく酸化防止剤(亜硫酸塩)となっており、多量摂取は下痢やビタミンB1の欠乏を起こします。また、煮干などに使われているブチルヒドロキシアニソール(BHA)は、動物実験で発がん性が指摘されています。シブチルヒドロキシトルエン(BHT)は発がん性の疑いがあります。
酸化防止剤
化学物質名毒 性含有物
ブチルヒドロキシアニソール(BHA)発がん性煮干、パーム原料油
シブチルヒドロイキシトルエン(BHT)発がん性の疑い魚介冷凍・乾燥・塩蔵品、ガム
エチレンジアミン4酢酸ニナトリウム(EDTAナトリウム)催奇形性の疑いビン・缶詰

・甘味料
 ガムやアイスクリームに含まれるアスパルテーム食欲不振とリンパ球の減少と胎児の生存率にも影響を与えます。ダイエット甘味料として使われるサッカリンナトリウム発がん性の疑いがもたれています。
甘味料
化学物質名毒 性含有物
サッカリンナトリウム発がん性漬物、清涼飲用水、ビン・缶詰、ダイエット甘味料
サッカリン発がん性ガム
アスパルテーム胎児への影響、リンパ球減少清涼飲料水、乳飲料、アイスクリーム、漬物、菓子、ダイエット甘味

・殺菌料
 消毒用として使われている次亜塩素酸ナトリウムは毒性が強く危険であるが、完成品は水で洗浄しているので食品には残らないという理由で表示しなくてもよいことになっています。
殺菌料
化学物質名毒 性含有物
次亜塩素酸ナトリウム急性毒性、致死量は茶さじ1杯残留させないことを条件に非表示海藻、メンマ、野菜、果実の洗浄
次亜塩素酸水

・天然添加物
 天然添加物の場合は合成保存料に比べ毒性はかなり低いと考えられていますが、例えば増粘剤として使われるカラナギンは、動物実験では腫瘍の発生を増長し、トラガントガムは発がん性の疑いがあり、ファーセレランは催奇形性の疑いがもたれています。また、甘味料のステビアは妊娠率を低下させる疑いがもたれています。

・有害添加物を助長するもの
 アイスクリームには、乳化剤としてグリセリン脂肪酸エステルが使われています。これは水と油など混じりにくいものを混じり合うようにするために用いられます。水と油を混ぜた後には分離させないように安定剤(湖料)を使い粘り気を作ります。これらのもう一つの働きとして、発ガン物質などの危険な化学物質の吸収を促進する働きがあります。また、品質改良剤として使われているリン酸過剰摂取になると体内のカルシウムを体外へ排出します。アイスクリームは100%着色されており、着色料によっては発がん性が問題になっています。   
目次を作りました。順番に見てね


体内環境3

目次を作りました。順番に見てね

現代人の生活環境の実態
B,体内の異変
8、小児成人病
 最近は果物を食べる子供が減少しています。それは果物より果汁のジュースのほうが甘くて美味しいからです。ジュースは自動販売機で手軽に買える便利なものです。そうすると知らず知らずのうちにペットボトル症候群というジュースの依存症に陥ります。ペットボトル症候群を簡単にいうと糖尿病です。先天的なインシュリンの病気でなく「インシュリン非依存型糖尿病」と言われるものです。インシュリンは血糖をエネルギーに変換するのに必要なホルモンです。インシュリンが少ないと血糖は利用されず血糖値は上昇します。その結果尿にも糖が出て、浸透圧の関係で尿の量も増えます。そうなると脱水になるので喉が渇き、飲む、出すの繰り返しになります。口渇、多飲、多尿と糖尿病の典型的な症状になります。この様なことが日常的になり、生活習慣から脱することができずに血糖値は上昇を続けて病気へとなっていきます。また、加工食品やインスタント、ファーストフードなどでは塩分と脂質が多く、小さいころからそのような食べ物を日常的に食べていると小児成人病になります。最近の地域調査で中学生の約10%に高脂血症が認められたという結果もあります。

9、食物アレルギー
 食物アレルギーの原因は抗体が異常に反応しておこります。抗原側の要因としては食物の種類が増えてきたこと、今までなかった食物を口にすること、さらに単一のものを食べる量が増えてきたことなどによる。子供のアレルギーの原因は離乳食の投与時期が早期化になり、卵を与え始める時期が早くなり、当然摂取量も増えることからアレルギー疾患が発生しやすくなっている。研究によると母親の妊娠末期から出産後に母子ともに子供が生後8ヶ月になるまで、卵を完全に禁止することにより、将来のアレルギー疾患の発生を抑制することが判明している。
 食物アレルギーの原因は特異的IgE抗体であることは知られているが、主な食物アレルゲンとしては卵、牛乳、大豆の3つであり、アレルギーの70%がこれらに起因します。生長するにつれ食物アレルギーが軽減していきますが、これは免疫グロブリンAが成長とともに増産される為だと考えられています。

10、味覚障害
 子供の中にはマヨネーズやケチャップを異常に好む子がいますが、これは味を正確に感じる事のできない味覚障害の症状です。この主な原因は亜鉛不足とされています。ファーストフード、ファミレス、コンビニなどでの食事では、食品に使われている添加物により、亜鉛の吸収が妨げられ、体内の亜鉛が排出されてりしまいます。そのため蔓延的な亜鉛欠乏症となり味覚障害を引き起こします。子供が好んで食べるジュースやスナック菓子も亜鉛欠乏の原因となります。2003年の味覚障害者は24万人にも達しており、さらに増加の傾向にあります。味覚を正常に発達させるには、脳細胞が急激に発達する3歳くらいまでの時期に自然な食品をいろいろ食べさせる必要があります。

11、多動症候群(多動:落ち着きなく動き回ること)
 最近聞きなれた言葉に多動症候群があります。授業中に席を動き回る子供たち、集中力のない子供たち、これは今まで躾の問題として思われていますが、1979年「脳と栄養」の論文の中で、この「多動」は食品添加物の着色料でおきるとされています。アメリカではファインゴールド食と呼ばれる食べ物をとると推奨している。ファインゴールドとは天然のサリチル酸、合成着色料、合成香料を含まない食品のことで、このファインゴールドを多動性の子供に食べさせると5歳児以下であれば数日で効果が現れ、年齢が高くなるほど効果が薄れてきます。食品医薬局は急性毒性、奇形性、発がん性の三つだけを対象とした安全性を示していますが、行動変質についてはなんの規制もありません。

12、現代型栄養失調
 自分の感情がコントロールできずに些細なことで切れる子供たちが社会問題となっています。その原因とされているのが偏食などの食の問題です。朝食は抜き、昼食はパンやカップラーメンなどのインスタント食品、間食にスナック菓子やジュース、夕食は弁当、夜食にソフトクリームなど食は乱れています。このためカロリーは足りても栄養が偏り、不足するという現代型栄養失調に陥ります。このような食事では糖を大量に摂取する原因となりインシュリンが過剰に分泌され低血糖になり、それを抑制するためにアドレナリンが分泌され、キレル子供ができるわけです。多動やキレル行動は脳に障害を起こすからです。
 多動・キレるこどもには、共通して不足している栄養素があり、それはビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸の5つのビタミンとカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛の4種類のミネラルでした。これら9種類の栄養素のうち5つを不足させると凶暴化するという研究結果があます。このようなことは、添加物だけの問題だけでなく栄養のバランス全体が問題なのです。

13、O157
1996年O157による食中毒事件が発生した。犠牲になったのは子供と老人だった。これは溶血性尿毒症症候群(HUS)という赤血球が破壊され血小板が減少して腎不全による尿毒症が起きるというものです。O157が作るベロ毒素がHUSを引き起こします。しかし、大人であれば発症をしないのが普通ですが、抵抗力が落ちると発症しやすくなります。これは、一定の腸内常在菌や免疫があれば少なくともHUSは発症しないとされています。これは食環境を整え、体を健康な状態にしておくような食事の選択が必要です。

14、環境ホルモン
・ノニルフェノール
 環境ホルモンという言葉を初めて耳にしたときは、かなりの衝撃を受けました。しかし、現在に至っても改善されていないのが現状です。合成洗剤の界面活性剤やプラスチックの酸化防止剤の原料、塩化ビニルの安定剤等に広く使用されているノニルフェノールは1980年代から使用され、年間の生産量は約2万トンにのぼります。家庭用だけではなく工業用の合成洗剤として最も多く使われています。ノニルフェノールはガンや奇形を発生させることから海外では家庭用合成洗剤の原料として使用することが規制されています。日本では自主的な製造規制が行われている程度で、法的に規制されていないためノニルフェノールを原料とした洗剤が家庭用として製造販売されています。また、東京湾では、日本経済新聞で「1900年から95年間にわたって流れ込んだ内分泌撹乱化学物質(環境ホルモン)が、ほとんど分解されないままに海底に堆積している」という実態が明らかになりました。このようなことは日本全土で起きていると推測されます。ノニルフェノールは増加を続けており、その量は1995年時点で1965年の100倍近い量だと言われています。他にもダイオキシン、PCBなども堆積しています。堆積した環境ホルモンについて、研究グループは「何らかの処理が必要」と指摘しています。

・ビスフェノールーA
 ポリカーボネート樹脂の哺乳瓶や給食の食器などの熱を加えるとビスフェノールAが溶け出します。また、熱だけでなく油、酢、アルコールを入れても溶解します。厚生省の基準では2.5ppm以下としており、樹脂容器での検出でも基準値以下ですが、シャーレの中での乳がん細胞の試験では基準値以下であったにもかかわらず、がん細胞は増殖するとされています。全国の河川、海の検査では、検査地点56地点のうち60%以上でビスフェノールAが検出されている。

・スチレン
カップめんの容器になっている発砲スチロールには環境ホルモンの一つであるスチレンが使用されています。しかし、この容器は食品衛生法の対象外とされています。

・フタル酸化合物
 フタル酸化合物はあらゆるプラスチック製品に使用されています。ほかにもラップフイルムなどにも使用されています。フタル酸化合物は脂肪親和性なのでバターやマーガリンなどにも溶けやすい。

主な環境ホルモン
化学物質名用  途使用量(t)
スチレンプラスチック製品2,121,000
DEHPプラスチック製品291,000
ビスフェノールAポリカーボネート樹脂260,000
アジビン酸ジー2−エチルヘキシルプラスチック製品30,000
ノニルフェノール洗剤、プラスチック製品20,000
DBPプラスチック製品17,000
アルキルフェノール油容性フェノール樹脂10,000
トリフルラリン除草剤5,185
マンコゼア殺菌剤3,632

15、アルミニウム
 アルミニウムは軽量で使いやすく安価という面で広く使われるようになってきました。ジュースなどの飲料水の缶、調理器具など用途は様々です。しかし、最近このアルミニウムが問題視されてきています。アルツハイマーの要因の一つではないかと言われています。
イギリスでは水道中のアルミニウムの量が1ℓ当たり0.11mg以上の地域では0.01mg以下の地域とではアルツハイマーの発症率が1.5倍も高いことが判明しました。カナダでは0.1ppm以下にすればアルツハイマーの発症が40%以下になるとしています。日本の水道水にもアルミニウムは含まれており、WHOの基準は0.2ppm以下で最近になってこの基準になるようになりました。しかし欧米あたりの基準では0.05ppm以下の国もあります。
 アルミニウムは極わずかでも脳に入ると排出されずに蓄積されていきます。飲食物から1日20mg摂取すると、脳のアルミニウムは80年で2.4ppm達し、アルツハイマーを避けるためには脳のアルミニウム蓄積量は3ppm以下が望ましいとされています。市販のアルミニウム鍋で水道水を30分沸騰させたらアルミニウムは0.75ppmとなり、酸性で塩分のある調理条件下だと100ppm以上になりました。また、ジュースやビール缶に使用されるアルミ缶からは最高で0.002ppm検出されたというデーターもあります。胃の中は強い酸性なので、胃の中でアルミニウムはよく溶け、体内の吸収率も高くなります。水道水、アルミ缶、アルミ制調理器など使用する場合には十分な注意が必要です。アルミニウムとアルツハイマーの関係は確実なものでなく研究段階の状態です。

16、有害金属
 酸化物質に、「水銀や鉛などの有害重金属」の存在があります。これら有害重金属には、ウイルスの感染をおこすことが分っています。しかし、病院でもこの有害重金属は使われています。虫歯などの充填剤に使用されている「アマルガム」は水銀と鉛を素材としています。抗生物質や抗ウイルス剤でも死滅しないウイルスでも、有害重金属の沈着を除去すれば一緒に存在できなくなります。ところが、いったん有害重金属が組織に沈着すると、完全に除去しない限り、微量の残留でも通路ができて、再び元に戻ってしまうことが知られてきています。このことからも、日常に飲食する水、食材、食器、調理器具などの有害重金属の有無を調べることは重要です。               
目次を作りました。順番に見てね


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM