<< 等質No3 | main | 磯やけ >>

糖質No4

     目次を作りました。順番に見てね
 



 


 

炭水化物(糖質)No4

 

果糖とソフトドリンク

 ジュース類の成分表示を見てみると、果糖、ブドウ糖、異性化液糖などあります。

異性化液糖ことをコーンシロップと言います。これはトウモロコシの澱粉をブドウ糖(グルコース)に変え、更に果糖(フルクト−ス)に変えるたもので、ブドウ糖と果糖が半分づつです。砂糖と同じような甘味で、安価な甘味料です。

 中性脂肪の上昇速度の比較では、果糖>砂糖>ブドウ糖となっているので甘味料に果糖が含まれていると太りやすいことになり、日ごろからジュースをたくさん飲む人は高脂肪食を摂りつづけていることになり、生活習慣病や肥満の原因にもなりかねません。最近の子供の肥満原因のひとつにジュース類の摂取過多も言われています。


 


「ゼロ」表示について
糖類ゼロ

 おかしくありませんか? 糖質ゼロの飲料水でなんで甘味があるのか? これって糖質が「0」なの? 糖質ゼロと同じような表示に「シュガーレス、無糖、糖類ゼロ、ノンシュガー」などがあります。これらも糖質「0」なのでしょうか?

 これは健康増進法に基づく栄養素表示基準によって食品100g当たり(飲料の場合には100ml当たり)の糖質の量が0.5g未満の場合には、糖質0(ゼロ)と表示することがでる」としていきます。糖質以外でも食品100g当たり(飲料の場合には100ml当たり)の含有量が下記の基準値未満であれば「ゼロ」表示ができます。

 

栄養成分名

基準値

 たんぱく質

    0.5g 

 脂質

    0.5g 

 飽和脂肪酸

    0.1g 

 コレステロール

     5mg 

 炭水化物

    0.5g 

 糖質

    0.5g 

 糖類

    0.5g 

 ナトリウム

     5mg 

 熱量(エネルギー)

     5kcal 

例)カロリー「ゼロ」

食品100g中に熱量を4kcal含んでいる商品の場合には、基準値である5kcal未満なので、表示上は0kcalと表示することも可能です。

 

「ゼロ」と同じ意味の表示として、「無、0、ノン、レス」を表示に使うことができます。これらの表示があるからといって、まったく含んでいないことにはなりません。また、天然甘味料のステビアや人工甘味料のアスパルテールなどを使用しても、これらは糖類でないため、糖類を含まないという表示はできます。

 

糖類の割合

ゼロの表示と似た表示にオフ、ライトなどがありますが、これは糖類の割合が低いこと意味しているので「ゼロ」とは、違った基準になります。糖類が低い旨の表示には「低、ロー、ひかえめ、小、ライト、オフ」などがあり、その表示の基準は、「食品では100g中5g未満、飲料では100ml 中2.5g未満」が基準値となります。

糖質とは砂糖をはじめとした甘いものだけでなく、ごはん、いもに含まれるデンプンも糖質の仲間です。

 

 

まとめ

          (食品では100g中、飲料では100ml中)

 

ゼロ、無、ノン、レス

低、ロー、ライト、オフ

熱量

5kcal未満

20kcal以下

脂質      

0.5g未満

1.5g以下

糖類      

0.5g未満

2.5g以下

飽和脂肪酸

0.1gグラム未満

0.75g以下

ナトリウム

5mg未満

120mg以下

コレステロール

5mg未満

10mg以下

     コレステロール値で「ゼロ」を表示するには、飽和脂肪酸が含有量0.75グラム未満かつエネルギー量10%未満であることが前提

 

厚生労働省 栄養成分表示

 

 

平成21730



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
高血圧症
高血圧症は3大生活習慣病の1つで合併症を起こすと、とても怖い病気です。高血圧症の原因や治療法などを紹介しています。
  • 高血圧症
  • 2009/08/03 2:09 PM
活性酸素と生活習慣病
生活習慣病の発病の原因として、活性酸素が問題になっています。生活習慣病といえば、糖尿病や心臓病、癌、肝臓障害、脳血管障害、腎臓障害などが挙げられますが、特に関係が深い動脈硬化と糖尿病について深く掘り下げてみたいと思います。まず動脈硬化についてですが、
  • 活性酸素を減らす生活
  • 2009/08/07 12:50 AM
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM