<< 比較判断 | main | 海洋汚染 >>

ゼロの概念

   目次を作りました。順番に見てね
 



 

ゼロ「0」の概念

 会社のデーターでは、0を使う場合と使わない場合があります。数字を見る場合に困るのがゼロの定義がなされていないと、データーの読み方も変ってくることです。例えば実験データーが「0」の場合と「無記入」の場合では意味合いが違います。0の場合だと結果が0だということを意味しております。これが無記入だと結果がないことになります。つまり実験がなされていないということになります。ゼロ「0」は結果が0だということで、そこには何らかの実態があることになります。例えば営業マンの月毎の売上を0で記入する場合と無記入の場合で考えてみると、0の場合は、売上がなかったことになり、無記入の場合は営業活動がなかったことになります。そうなると査定などでの判断が変ってきまし、指導の仕方も変ってきます。

 

また、ゼロの表示の仕方にも問題があります。0.0020としたり0.20としたり、切り上げ切捨てで、その意味合いがまったく意味を成さないものになったりします。科学データーなどではミクロンやナノの世界での話しになります。また、売上でも100億円と1億円の比較でも粗利益率が0.002違うと100億×0.00220,000,0001億×0.002200,000となり、金額的にかなりの差が生じます。それを単に切り捨てると売上が100億の場合ではかなりの影響が出ることになります。100億売る会社の1商品当りの単価を1000円とすると、その0.002となると2円となります。これを1000円でうる場合と1002円で売る場合では20,000,000円の差が発生します。たった2円の差が20,000,000の利益を齎します。このように考えると、「0」に対する概念が非常に重要なことに気が付きます。

 

平成21722


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM