<< PM理論 | main | 法人 >>

経験曲線効果

 目次を作りました。順番に見てね
 




  

経験曲線効果(エクスペリエンス・カーブ)

 この法則は生産に於ける生産数とコストの関係を示したもので、「ある製品についての累積生産数が大きくなるほど、その製品の単位あたりのコストが低減する」するというもので、コスト削減に最も影響を与えるのは「累積生産量の数」であるとしています。この法則は米ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)が開発したもので、規模の経済は一時点での生産量が大きい方が単位当たりのコストが低減するというものであるのに対し、経験曲線効果は、生産量が増えること(累積生産量の増加)により、作業工程においての経験量が増えることになり、累積生産量に比例して経験も累積され、その結果コスト低下に繋がるというものです。


 経験の累積から得られるものは、無形のものであり、

1、労働者の熟練からくるもの、

2、作業の専門化や作業方法の改善によるもの

3、生産技術の改善によるもの

4、生産設備の有効利用

5、生産設備の能率向上

6、製品の改善、標準化

などによる経験的な効果から来るものとしています。

 

生産に関わらず社内の仕事においても、習熟により経験的効果は現れますが、マンネリ化してくると習熟の効果は得られなくなります。マンネリ化させないためには違う視点でものを見たり、配置換えをしたりすることも必要です。しかし、習熟が必要とされるものでは、常に意識を集中させることが必要になってきます。習熟とは慣れのほかに意識の集中も必要ですね。

言葉の算式
習熟度=(慣れ+意識)÷累積時間 かな?

 

平成21716


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM