<< ・・たるもの | main | PM理論 >>

群集心理

目次を作りました。順番に見てね
 




 

群集心理と時代

 その土地や時代の流れに於いては、宗教や流行などの群集心理が働いているように思えます。日本が戦争に至ったときも、その時代の気運だったのではないでしょうか。人間が集まると群集心理が働き、ある方向へと動き出します。それはいい方向だったり結果として悪かったり。振替って見るといろいろと思うものです。誰かの言葉に「狂気に陥るときは群集心理でそうなるが、しかし、正気に戻るときには、ゆっくりと一人ずつ戻って行く」とありました。そのときには気がつかなくても新たな時代や時間の経過とともに過去を振り返ってみると、気がつくこともあるのです。過去からの流れと今の時代の認識、そして未来の予測を踏まえて、一つの繋がったものとしての見方が必要ですね。信念も時代の流れや経験を積むことで変ります。人生では将来を見据えたなかで自分の信念に基づいた「決断」をするときがあります。その決断を誤らないためにも現在や社会、自分をしっかりと認識しておくことも必要だと感じます。

 

平成21714

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM