<< ポジティブ No2 | main | 常識と一人暮らし >>

家族の三要素

   目次を作りました。順番に見てね
 

今日の一言
 
 


 

家族の三要素

 家族を考えてみると三つの要素で成り立っています。その三つがあるからこそ知らず知らずのうちに絆が出来ています。好きとか嫌いとかではなく、その人をよく理解しているという絆です。この家族の絆こそが家族愛だと感じます。家族は一緒に暮らし、一緒に食事をし、一緒に寝ます。この三つの要素こそが人間関係を構築するものではないでしょうか?

 寝・食・住から全てが始まっているように思えます。恋人同士ではまずは「食事」が大切です。一緒に食事することで仲間であること、好意を持っていることを確認します。そして、一緒に「寝る」ことで相手を信頼していることを確認します。人間は寝ているときが一番無防備だからです。そして、一緒に「暮らす」ことでお互いを知ることが出来ます。一緒に暮らすことは暮らしていく上でのバランスをとるということです。つまりお互いを尊重しあうことです。

 家族になっても、仕事の都合などで一緒に過ごす「寝・食・住」の回数が減ることは家族にとって、とても好ましくない状態です。特に子供のいる環境では尚更です。食事でも愛情を注いで料理をするものと既製品やケータリングなどでは愛情を感じることはないのではないでしょうか。手間隙を惜しんで築くから「寝・食・住」が大切なのではないでしょうか。

 また、「寝・食・住」と同様に大切なことは共有です。寝・食・住は共有している時間があるということです。共有している時間が長いほど絆は深くなります。共有している時間が多いと次第に共生に変ってきます。つまり家族ということです。共に生きるということはこのようなことではないでしょうか?そして、一緒に遊ぶ時間も欲しいですね。遊ぶことでより深く心が通います。遊びことで会話や行動を通して体全体で通じ合えます。

 みんなで仲良く遊びたいものですね。

 

平成21629

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM