<< 今後の食糧戦略2009 No16 | main | 今後の食糧戦略2009 No18 >>

今後の食料戦略2009 No17


   目次を作りました。順番に見てね
 

 今後の食糧戦略2009 No17
(遺伝子組み換え作物の戦略)
 

○植物工場  
 日本国内の植物工場マップ(2004年4月現在)






出典 農林水産省

http://www.maff.go.jp/j/seisan/engei/plant_factory/p_working_group/pdf/list.pdf


植物工場の問題点としては、設備コストと製品コストです。しかし、一番問題となるのがスーパーでの需要です。植物工場ではサラダ菜、レタス等の葉物の軟弱野菜が主です。しかしながらスーパーでの販売においては主力とならないものです。今後の課題としてはコスト面とスーパーでの主力品の開発だと思います。ほうれん草などが製造できれば非常に面白いと思います。また、一般の出荷と重なるときには魅力がなくなります。更には土耕栽培に比べると栄養価や太さ・しゃきしゃき感、巻きなどにも問題があります。今後はこの様な面での問題解決が必要になってくるのではないでしょうか?

 

植物工場での販売エリアは地場を中心としたもので、鮮度を保って販売することが大切です。植物工場で栽培されたものを全国各地に販売するとなると植物工場を増やす意味合いが薄れます。また、植物工場同士での競合となり、結果として自給率の向上に繋がりません。自給率の向上を目的とした工場の増設であるならば、栽培品種が近辺の植物工場と変らないようにするなど、植物工場同士での協議が必要になってきます。更には軟弱野菜以外での栽培技術の確立やより自然に近い栽培方法などの模索も今後は必要となって来るでしょう。


 平成21年6月24日


 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM