<< 今後の食糧戦略2009 No7 | main | 今後の食糧戦略2009 No9 >>

今後の食糧戦略2009 No8

目次を作りました。順番に見てね



今後の食糧戦略2009 No8
(遺伝子組み換え作物の戦略)
 

○GM作物の世界戦略
 

GM戦争 

世界の大手種苗会社の拡大

企業名

国籍

買収先及び関連企業

国籍

内容

シンジェンタ

瑞西

ICI

Morgan

Astra

Cosum

Sandoz

セネガ

アドバンタ

Novartis

Ciba

Hilleshong

ゴールドスミス・シーズ

ヨダー・ブラザーズ

 

 

 

 

 

和蘭

 

 

 

米国

米国

 

 

 

 

 

アドバンタの親会社

種苗会社

 

 

 

花卉種苗会社

菊・アスター部門

バイエル

Agrevo

Aventis

KWS

Schering

 

 

モンサント

Asgrow

デカルプ

Delta Pine Land

カーギル国際部

セミニス

 

デライアターシーズ

 

 

カルジーン

 

 

 

 

米国

 

和蘭

 

 

 

 

 

 

海外種子事業部のみ

野菜・果物種苗で世界の2割を占めている

野菜種苗会社、トマト・パプリカ

千葉県に法人設立

九州・東海でトマト試作

遺伝子工学

リマグレン

ローヌプーラン

みかど協和

 

日本

化学系企業

野菜種苗

ダウケミカル

 

Mycogen

 

 

デュポン

 

 

パイオニア

ハイブレッド

Moran seeds

 

 

 

 

 


シンジェンタ北米記事20040820 http://www.maff.go.jp/kaigai/2004/20040820belgium52a.htm


 以上のような世界の大手種苗会社は近年になり合併等を繰り返して拡大を続けています。もとは種子会社や化学薬品会社だったりしています。そこに新たに遺伝子組み換えであるバイオ技術の取り込みが行われています。


 例えばモンサント社は1901年創業で、化学薬品やプラスティックなどを主力として人口甘味料の「サッカリン」や「枯葉剤」など製造していました。1980年代ごろからは、バイオ技術に積極的に投資しています。


シンジェンタ シード株式会社     
http://www.syngentaseeds.co.jp/

ダウ・ケミカル日本株式会社      http://www.dowagro.com/jp/

デュポン株式会社           http://www2.dupont.com/Biotechnology/ja_JP/

バイエル クロップサイエンス株式会社  http://www.bayercropscience.co.jp/

日本モンサント株式会社        http://www.monsanto.co.jp/

BASFアグロ株式会社         http://www.basf-agro.co.jp/



 平成21年6月11日


 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM