<< 顧客満足と消費価値 | main | 交通機関別二酸化炭素 >>

責任とは

目次を作りました。順番に見てね


責任とは
 責任とは、果たすもの、成し遂げるもの、取るものなどと言われますが果たして、責任って何なの? 責任を考えてみると任された責と書いています。これを直訳すると任されたことに対する責めです。責めってなんだろう? 責めを考えると問うということではないでしょうか。そのものごとに対する重さを問うことだと思います。大切なことに対しての重さを「認識」させることではないでしょうか。つまり責任は任されたことに対することの重要性を認識させることだと思います。その重要性を認識してない人にいくら責を問うても、そもそも責任を感じてないのですから反発しかしません。なんで俺が・・・・という感覚しかないのではないでしょうか。 責任はまず認識することから始めなければなりません。 しかし、時代の流れとともに認識が薄くなってきているように感じます。時の流れが速いのでその速度に対応する為には、鈍感にならなくては仕事が捗りません。責任を「認識」と考えるならば、物事を感じさせる心を植えつけなければならないのではないでしょうか。 仕事上での責任ならば、仕事は時間内に成し遂げることだということをまず最初に理解させていないと、いい加減な仕事になります。日常生活における責任では、他人に迷惑を掛けないということを教えておかなければ、責任を感じることはないと思います。他人に迷惑を掛けているという認識がないと社会生活は崩壊します。責任の問題を考えるならば、まずは常識を感じる教育が必要ですね。

責任は、相手に対して申し訳ないと感じる心のことです。これでいいのかと自問する心の持ち方です。


平成21年5月28日

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM