<< 世の中への不満 | main | 経済入門No11 >>

できる人

できる人
 伸びる人と伸びない人を見ていると、頭の良し悪しの問題もあるが、できる人には行動が付いてまわっています。行動によって意思を表しています。それは言われたことや疑問に思ったことを「すぐにする」ということです。言い訳をする人にすぐする人はいません。まずは自分の正当化です。この様な屁理屈野朗には行動が伴いません。頭のいい人とできる人は違います。ただ単に頭だけいい人は、頭ですぐに解かっても態度ではわかっていません。よく命令や批判をする人ほど自分では何もしきりません。
 できる人は即行動で返答をします。いつまでたっても答えを出さない人は使えません。気がつく人は直ぐに行動に出来ます。すぐにするということは気がつくか、どうかにもあります。また、疑問に思うことも大切です。疑問に思うから調べてみる。いつまでたっても調べない人は勉強しない人です。勉強しない人は伸びません。行動をすることで疑問に思ったり、気がついたりすることは色々とあります。また、それを解決しようと直ぐに行動します。すぐに行動することが新しい自分を作ってくれます。
 また、できる人のできる会社の特徴は「無理」、「出来ない」、「待って」を言わないどうしまところです。即考え即行動に変えることが出来る人です。すぐにしないはする気がないからです。やる気のない人間はすぐに行動しません。自分のしたいことを優先する人もそうです。できる人は自他関係なく行動します。

すぐにする人になりたいですね。

言葉の算式
できる=捌ける÷(後でするーすぐする)
思うだけなら、いつまで経っても何も出来ない。
仕事が出来るというのは捌けるということ。

平成21年4月6日

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM