<< 草食系男子 | main | できる人 >>

世の中への不満

目次を作りました。順番に見てね


世の中への不満
 最近社会に夢がないとか希望がないとか聞きますが、それってどういうことなんでしょう?  世の中に対する不満が落書きや犯罪に結びついたりするとニュースなどで聞きますが、世の中に対する不満って何? それって世の中に対する不満ではなく自分に対する不満ではないのかな? 何も出来ない自分、人に頼る自分、決断できない自分、自分を変える事の出来ない自分、何かわからないがもやもやしている自分、 人はいろんな形で自分に不満を持っています。その不満をぶつけるところが「世の中」になっているのではないでしょうか。 改善もそうですが、改善は他人の改善ではなく自分の改善です。現実を受け入れて対処する自分に変えることが改善ではないでしょうか。自分の望みばかり言っていても、何もしなければ何も変わりません。変えなければならないのは自分の行動です。
 上手くいかないのには何らかの原因があります。自分にあるのか他人にあるのか? でも他人は変えられないので、環境に対応できる自分にしなくてはなりません。 したいことがなければ、したいことを探せばいい。 希望がなければ希望を作ればいい。 出来ないのは自分がしたいと本当に思っていないからです。だから、いつまでたっても、今の自分のままで何も変らない。 行政や政治、親、友達に頼るのではなく頼られる人にならなければ、何も変らないのではないでしょうか?

自分の望みをかなえるのならば
成功÷(自分の欲―相手の欲)・・・・・・・(成功の方程式と言います)
相手の欲望を満たすことで成功が近くなってくる。諺ならば「情けはひとのためならず」かな。自分の欲を抑えて利他的行動をすること(人の役に立つこと)で、協力者が増えていずれは自分の身に返ってくるということ。

ですが、これを満足に置き換えて考えてみると
満足÷(自分の満足―相手の満足)
満足÷(相手への不満―自分への不満)

相手への不満が大きいほどいつまでたっても満足は得られないことになり、相手への不満でなく自分への不満として不満を解消すると満足も大きくなるということ。っと思うのですが、いかがなものかな。

ほかにも
自立÷(他人依存―自己解決)
などなど、色んな式が出来るよね。


平成21年4月4日

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM