<< 経済入門No2 | main | 経済入門No3 >>

改善

目次を作りました。順番に見てね


改善の三つの基本
1、 防止・・・・未然防止・・「プルーフ化」
2、 難化・・・・抵抗化 ・・「レジスト化」
3、 波及防止・・断絶化・・・「セーフ化」

上記のことを行動に置き換えるとどのようになるのでしょうか?
1、 防止・・・・ない化
2、 難化・・・・にく化・・・しにくい。出来にくい。
3、 波及防止・・でも化・・・しても大丈夫。 もし〜でも大丈夫

例)
1、 ない化・・・危険に繋がる行為にしない。   させない。できない。
2、 にく化・・・危険に繋がる行為がしにくい。  出来にくい
3、 でも化・・・危険に繋がる行為をしても大丈夫 安全

例)
1、 ない化・・・落とさない
2、 にく化・・・落としにくい
3、 でも化・・・落としても大丈夫


不良品を市場に出さない
1、 すぐに発見できる
2、 すぐに検知できる
3、 すぐに排除できる
4、 不良品を次に送らない
5、 不良品を出荷しない


平成21年3月21日

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM