<< 資本主義 | main | 批判と意見 >>

わかりあう

目次を作りました。順番に見てね


わかりあう
 人間が共同生活を営むに当り必要なことは、分り合うことです。分り合うってどんなことだろう?
 人は他人のことをどれだけ分り合うことができるのだろうか?気持ちは察することが出来たとしても、完全に同じ気持ちになることは不可能です。でもあなたの気持ちが分るよといいます。これは気持ちが向いている方向性の問題だと思います。同じような気持ちになることが出来るということです。気持ちを分け合うことは不可能だと思います。自分がまったく同じような境遇であるならば分り合うことも可能だと思います。人は自分が経験した範囲内のことでしか分り合うことはできません。しかし、友達とかなると自分事を100%分って貰えていると勘違いします。分り合うことが出来るのは40%程度の部分で、その40%の部分が共通した、お互いの理解だと思います。その人の性格が分っていても何を考えているのかということについては、解かることは難しいと思います。分り合うは心の問題で40%程度の気持ちをお互いに理解できるということだと思います。分り合うは、あくまでも気持ちの問題です。その人のことを理解するということとは別なものだと思います。40%程度というのは、同じ家の下で育ったものでも性格は違います。一般に言われる分り合うは、気持ちを分け合うという意味だと思います。気持ちを分け合って共有できるのは、なんとなく40%もないように思えます。
 人間が社会生活で必要なのはその人を理解することで、その人を知ることだと思います。その人を知った上で分り合うことが大切なように思えます。一時的な分り合うでは長い付き合いはできないと思います。分り合うは方向性の問題で、解かり合うは知るということだと思います。分り合うと解かり合うことが社会生活には必要だと思います。人が上手く付き合っていくに尾は“分り合う40%+解かり合う40%+判る20%”になるかもね。


平成21年1月30日

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM