<< 地球温暖化No18 | main | 仕事と目的 >>

報道とは

目次を作りました。順番に見てね


報道
 厚生労働省事務次官殺人事件の報道を見ていて、これでいいのかと疑問に思います。なぜ、このような残虐な事件が起こるのだろうか? 秋葉原の事件以来模倣犯が増えているように感じます。もしそうだとしたら報道の何かに問題があるのだろうか? 報道をする側、情報を受取る側の意思にズレが発生しているのではないだろうか?
 今回の厚生労働省事務次官殺人事件の報道を見ていると、親まで引っ張り出してテレビで親の批判までしている。これは観衆の心をあおっているようにしか私には見えません。批判的な報道は、それを肯定する人間の賛同を呼びます。俺も俺もそうだ、そう思う。事件の真相とは別に年金問題に対する怒りは増長したのではないでしょうか。報道による刺激で模倣犯が増えているのではないでしょうか? 不思議に良いほうの模倣はなく、模倣するのは悪いことばかりです。よくよく考えてみると社会に模倣犯を作り出す温床があるということになります。模倣されない報道のあり方というものを考えて、報道が行わなければこのような事件は連鎖的に広がっていくのではないでしょうか。

報道の目的
 報道は何を伝えようとして、どのような結果に結び付けようとしているのでしょうか? ただ単に興味をあおり視聴者の支持率を得る為だけの報道では、報道そのものの意味がなくなってしまいます。報道する者の社会に対する意識のありかたが問われます。報道とは何か? しっかりと自分の中で理解したうえで報道すべきです。 人間の行動の目的は幸せになることです。報道ももっとよい社会を築く為の民衆に対するものでなければなりません。報道の意味合いを考えると、何に対しての「報」なのかということです。「報」は“報いる”、“知らせる”という意味合いです。報の意味の知らせるは、報いる為に知らせるということだと思います。では何に報いるかというと「道」ということになります。そうすると「報道」の道の意味は何かということになります。私が思う道は“人としての道”です。報道は人としてのあり方を伝えることではないでしょうか? 報道は、この知らせに対して、どのような人としての行動が必要なのかということをみんなで考えましょうという問題の提起だと感じます。

報道のあり方
 現在の報道を見ていると、事件の結果がどうなったかという報道は少ないように感じます。悪いことをすれば罰せられるということを、もっと知らしめるべきではないでしょうか。また、足の引っ張り合いの報道であったり、批判ばかりの報道であったり、面白おかしく興味をそそるような報道であったり、しているのではないでしょうか。報道は真実を伝えることが必要ですが、一方通行なので、マインドコントロールにもなりかねません。知らず知らずの間に摺り込みが行われる可能性があります。報道した結果の先を考えた人としての報道が必要ですね。この報道をすれば、どのような反応が起きるのだろうか?その結果、何が発生するのだろうか。 果たしてその結果が人としての幸福に繋がるのだろうか? いろいろと思うことは簡単ですが、報道って難しいですね。聞く側もしっかりとした考えをもっていなければなりませんね。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM