<< 地球温暖化No15 | main | ストレスと加齢 >>

地域温暖化No16

目次を作りました。順番に見てね


地球温暖化N016
さまざまな影響
海洋大循環への影響
 海洋の循環は海水温の違いによって起きています。冬季にグリーンランドの沖合いで冷やされた海水は高塩分となり、表層水が4000mもの深海に沈み込み深層水となり大西洋を南下し、南極のウェッデル海で生成された深層水と一合流しながらインド洋と太平洋へと進みインド洋西部とハワイ・コナ沖付近で表層近くに浮上し表層水として太平洋側のアメリカ北部を経由して、アフリカ沖を通り、大西洋からメキシコ湾流となりグリーンランド南部で一部が沈み込み、残りの表層水はノルウェー北部までいき、冷却されてグリーンランドから沈み込み、深層水となって合流して循環しています。海洋の大循環の原動力はノルウェー北方での冷却によって起きています
この沈降から浮上までのサイクルに2000年もの歳月がかかると言われています。

 温暖化の影響でメキシコ湾流についてノルウェー気象研究所は「沈みこむ量が30年ほど前に比べ、1〜2割ほど減った」と報じています。また、ノルウェーの国立海洋研究所によると、バレンツ海のメキシコ湾流は、水温が60年で約0.7℃上昇、IPCCでも2070年までに1.5℃上昇すると予測しています。

海洋大循環の図

出展:国立環境研究センター
http://www.nies.go.jp/

海洋循環の停止
 IPCCの第4次報告書によると「大西洋の海洋大循環は、21世紀待つまでに25%前後弱まる可能性があり、海洋の生態系などを変化させる可能性がある」としています。北極海やグリーンランドの冷却能力が落ち込むと、沈み込みが弱まり循環に影響を与えます。また、極地での氷の融解は海水の塩分濃度を下げるので、さらに沈み込みを弱めることになります。海洋循環が停止すると、赤道付近にあった暖かい海水は、北上せずそのまま温度が上昇することになります。逆に高緯度の地域では寒冷化が進むことになり極端な気候となります。そうするとそこに生息するものや回遊しているものなどは、危機的なダメージを受けることになります。また、気象状況においても今まで経験のしたことのないような猛烈な嵐や吹雪が起こることになります。このような事態になると地球全体のサイクルが狂い生物が生息しにくい環境が形成されてくることにもなりかねません。





コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM