<< 地球温暖化No10 | main | 地球温暖化No11 >>

パスカル

人間は考える葦である・・・・パスカル「パンセ」より
「人間はひとくちの葦でしかすぎない、自然の中で最も弱いものでる。それは考える葦である。すべての人は幸福を求めている。これには例外がない。その手段が如何に異なっていようとも、みなこの目的に向かっている。意思はこの目的に向かってでなければ一歩も前には進まない。これはあらゆる人間のあらゆる行為の動機である。・・・」

 果たして今の人類は幸福を求めているのだろうか? 経済の破綻、地球の破綻、そして自らの破綻を招こうとしているのではないのだろうか。
とか難しいことは考えずに、取り敢えずは節約をしましょう。
チームマイナス6%


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM