<< 得手勝手 | main | 地球温暖化No3 >>

勉強

目次を作りました。順番に見てね


勉強と自分軸
 人間の学習機能は生活をしていく上で遺伝子プログラムにより色々なことに興味をもつようにできており、小さいときには何にでも興味を持ち、注視して物事を観察しようとします。また、幼い時は特に親の行動を真似します。この時期に親が手本を見せないと、親の悪いところをコピーしようとします。「三つ子の魂百までも」といわれるのもこのためです。そうすると親の役目は手本になるということと興味を持たせる環境を提供してあげるということです。色んなことを体験させることで学習していきます。興味を持つことで子供は自分の意思で学ぼうとします。親は学ぶことの楽しさを教えることが大切になります。勉強させるのではなく、勉強できる環境を作ってあげることが大切ではないでしょうか。
 勉強とは教育されるものではなく自分が面白いと思うことを自分で周囲から学び取ることです。一つの興味が国語、社会、地理とか周辺のことも学ばせてくれます。社会はいろいろな形で結びついているからです。専門家やプロは「自分の軸」を持つことで、知識ばかりに頼るのではなく、興味という観点から学ぼうとする行動がプロ意識となります。興味を深く持つことで、詳しくなり工夫を凝らすことになります。また、雑学は社会と興味を結びつけるものです。色んなことを浅く幅広く知ることで、専門的な知識の役に立てることが出来ます。工夫や新しい思考は、専門的なところ以外からもヒントを与えてくれます。学ぶことは強いられるものでもなく、仕方なくするものでもなく、自分というものを確立するために、自ずと進んで行う行為です。
 自己投資をしない人は、何に対しても興味をもっていないことであり、自分の軸がない人になってしまいます。興味は常に新しい自分を発見させてくれます。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM