<< 出張報告 | main | 地球温暖化 >>

理論と理屈

目次を作りました。順番に見てね


理屈と理論
 ノーベル賞が話題となっていますが、物理学の話などでは理論的な解明がなされ、現段階での真実を導こうとしています。理論的に物事を考えて、その仕組みを構築していくことにより、新しい発見があります。仕事でも理論的に物事を考え冷静な判断をしていかなければなりません。
 ところで、どの世の中にも、理論ぽっい奴はいますが、これって理論でなく理屈ですよね。??理論と理屈どうちがうのでしょう??

 理屈も理論もその人が持っている知識をフルに使って、理を説きますが、個人の個人に対する主張は理屈になりますね。しかし、理論は誰しもが納得できるものです。このように考えると理論は「公」に説くことのできるもの、理屈は「私」的な理ということになります。しかし、理屈にも完全な「私」の部分とある範囲内での「公」の部分があります。理屈の「私」の部分は「屁理屈」と言われます。言い訳の多い人は、この屁理屈をこねる人です。

辞書でいろいろ引くと
理論:個個の現象に適用し得るものとして組み立てられた、普遍的かつ体系的な説明・概念
理屈:自分の意見や行動を合理化するための、筋道が立っているように見える理由づけ。
道理:世間で正しいと認めた、行いの筋道。
筋道:納得できる考え方の順序。順序だてた考え方

ん、これで解かりやすくなりましたね。


 理屈は「理由づけ」であって究明ではないんですね。屁理屈は自分を正当化する理由づけということですね。屁理屈を言うものに限り、知識を使い見栄を張ります。大切なことは事実を受け止めて、その事実が難であるのかを知ることですね。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM