<< 運と利 | main | 省くと削減 >>

産地生産契約No6

目次を作りました。順番に見てね


産地契約No6
産地生産契約でのメリットは
 ここでのメリットは契約当事者のメリットではありません。産地生産契約での目的は消費者に対するものですから、消費者へのメリットの追及ということになります。つまり契約の主体が消費者にあるということです。消費を決めるのは消費者であり、消費ニーズに応えることで、消費者の支持を得られるようになります。ここでのメリットも消費者から見たメリットではなければなりません。つまり安心、信用、信頼が基本となります。また、これらの安心、信用、信頼は、組織力に対するもので、仕組みに対する評価です。商品に対しては、鮮度と安全が基本になります。このように消費者から見た産地生産契約のメリットは、行動責任と品質が保証されているということです。この生産に対する保証は、トレサビリティという形で責任を果たしています。
 産地生産契約を消費者の立場から見ると、生産者側は消費者から生産基準を指定された商品を委託生産していることになります。

産地生産契約のメリット
・販売から生産までが一体となり、責任を持った行動が取れる
・生産者と販売業者との間での引継ぎないので、履歴、流通経路など完全に遡及できる
・消費者に渡るまでの時間を短縮できる
・経営者の意向が直接伝わる
・生産に消費ニーズを反映できる
・安全管理が行き届く
・生産方法、手段など独自で行える

・などなど

 産地生産契約では、生産から販売までの仕組みを構築することで消費者からの支持の向上を図ることができます。消費者からの支持の向上とは信頼関係を構築することです。

5、流通コーディネーター
 産地生産契約は、サプライチェーン・マネージメント(供給連鎖管理・SCM)でもあります。生産から販売までの総合的な物流供給管理を一元的に行うものです。通常であれば、複数の企業間でやり取りが行われ、消費者に商品が届きます。この中間業者が多ければ、その分リスクが増えることになります。品質の問題や情報伝達、管理の問題など手間が増えることになります。産地生産契約では、この中間を省いて直接的に農業生産に関与しようとするものです。この中間の企業をなくすことで、商品と情報の流れを簡素化して流通速度の向上と明瞭な意思の伝達が行え、消費ニーズ(目的)にあった流通を形成することができます。
産地生産契約は、生産者と消費者を結びつける役目を担っています。直接的に生産を行う農業生産法人を企業の出資によって立ち上げることで、一体となった供給連鎖管理を行うものです。これは親企業が生産者と消費者若しくは中間業者までも含んだところでの「流通コーディネーター」としての役割を担うことになります。コーディネーターとは、全体を統合的に見て考え、目的に合ったように調整をしていくものです。つまり、生産者と消費者をどのように結びつけるラインを構築するかということです。今後の契約は「結び付けの契約」が主体となってきます。

調整的役割
 企業が行う流通コーディネーターとしての役割は、生産者と消費者を結びつける調整的役割です。
その役割には
1、品質の向上 :科学的根拠による目標数値の設定
2、安定供給  :天候等に強い生産方法の確立
3、信頼の構築 :仕組みの構築
4、安全の保証 :施肥設計による管理
5、生産方法  :こだわり、差別化
6、取引    :単価、量等の取決め
7、分析    :食のテーマ
などがあります。

親企業が信念に基づいて、食の提供(結びつけ)を行うことが望まれます。




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM