<< トレサビリティ | main | 産地生産契約No6 >>

運と利

目次を作りました。順番に見てね


運と利
 運のいい人悪い人いろいろあります。運はその人の努力で呼び寄せることができるものです。何気ない行動の中に、その人の運命を決めるものがあるのかもしれません。時に運は偶然によって起こります。その偶然が起きる確立を高くすることが、日々の生活の中に隠されています。趣味を持つことが新たな人の輪を作ったり、出会えたたりします。その機会を作るのは、自分の行動です。その自分の行動は、日々の生活の中での考えの表れとして、その人の意思を行動で示します。このようにして考えると人を動かすものが知識であることが見えてきます。日ごろの生活で習得した知識をもとに、人に新たな意思をもたせます。運は、なんらかの出会いから始まっています。
 このような運を更に有効に使うためには、「三つの利」を活用することが大切です。三つの利とは、その時の偶然性のタイミングです。タイミングが悪いと同じ出会いでも運として作用しません。運はいくつもの出会いが偶然的に重なったときに起きます。そのタイミングの三つの利とは、「地の利」、「時の利」、「人の利」です。
三つの利
地の利:場所の優位性
時の利:時間的タイミング、その時の感情や環境など
人の利:出会い


 偶然にこの三つの要素のどれかが若しくはいくつかが偶然的に働き運をもたらすのではないでしょうか。運はその人の行動によって初めて起きるものです。その運を掴むためには知識と三つの利のタイミングを上手く利用することが大切です。人はカオス的偶然(運)によって、将来を変えることができます。とにかく自分の信じるところをこつこつとやっていくことが大切ですね。偶然に起きたように感じることも、実は偶然ではなくその人の行動の積み重ねの延長線上にあるのではないでしょうか?

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM