<< 土壌劣化と有機農業No11 | main | 土壌劣化と有機農業No13 >>

土壌劣化と有機農業No12

目次を作りました。順番に見てね


土壌劣化と有機農業No12
生命の循環(生物多様性)
 地球には様々な生命体が存在し、食物連鎖の中で循環が成り立っています。この食物連鎖を通してみると、小さい動物をそれより大きな動物がそれを食べて、さらにそれより大きな動物がまたそれを食べて・・というように大きな(強い)ものが小さな(弱い)動物を食べてという食物連鎖されていますが、大きな(強い)動物が死ぬと、小さな動物がそれを食べて、さらに残ったものは、微生物が土に返します。このような生命連鎖は、様々な生物の生態系の中で行われています。このように生物が他の生物の為に分解されたり、餌になったりしている生命連鎖のことを生物の多様性といいます。生命体は生物の多様性の中で、栄養素の循環を繰り返し行っています。地球上における生命の維持は、「生物の多様性と循環」が自然界の原則となっています。循環には栄養素の循環とエネルギーの循環があり、さらには栄養素とエネルギーの間で変換が絶え間なく、行われています。これらの循環と変換は地球と地球上の生命体の維持を担っています。土壌劣化がおきると生物の多様性を喪失しています。継続的な農業を行うためには、豊かな土、水、様々生物が必要です。このように循環はすべての生物が関わって行われています。

 地球上には様々な生物が存在し、それぞれの役割をもって生きています。これらの関係は「循環と連鎖」の中で成り立っています。それぞれが、それぞれの種の保存を通じて、地球を生命ある星にしています。このような生物の関係を生物多様性と理解して、いいのではないでしょうか。循環の最初の出発点は微生物による有機物の分解です。

生物多様性の構図
地球データーマップより




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM