<< 土壌劣化No4 | main | 常識と一人暮らし >>

成果と結果

目次を作りました。順番に見てね


成果と結果
 成果と結果は、どう違うのだろうか? 成果は成した結果と書き、意味は「出来上がった結果、できばえ」となっています。結果はある原因から生じた事態となっています。こうして比較して考えてみると、成果は目的をもってした行動に対する数字的評価で、結果は、ある行動における最終的な出来事の現実的な事態となります。成果が評価に対して結果は、最終的な現実です。そうすると分析してその原因や要因を調べ次の事態に結びつけるのは結果ということになります。整理すると成果は目的と評価が対象であり、結果は次へのステップということになりますね。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM