<< 命の糧 | main | 貿易交渉2008 >>

土壌劣化と有機農業

目次を作りました。順番に見てね


土壌劣化と有機農業
有機??
 有機農業って何だろうと考えた場合思いつくのが自然です。自然は自然のまま有機を実践しています。「有機」は生命を意味しており、自然は地球環境の中で循環しています。太古から現在に至るまで、その営みは繰り返されてきました。人間が手を加えることもなく、自然の生態系の中で繰り返されています。地球環境はすべて循環の中で存在します。その自然の循環サイクルが確立できるのならば、有機はもっと安く手に入るのではないでしょうか。有機が循環ならば有機は買うものではなく自分の手で育むものだということになります。本当の有機ってなんだろう??
 有機質の反対語に無機質があります。有機を辞書で引くと「生活体とあり、それぞれ独自の生活機能を持つもの」とか「複雑な炭素化合物」などと記載されています。つまり、生命を維持するものと考えればいいのでしょうか? 化学の世界では有機は複数の炭素が複雑に結合したものとなっています。なんか意味が解からないので私なりの理解をすると、生命体の各部位における機能を有する物質ということかな。では、無機質はどうでしょうか? 無機質は「炭素化合物以外の元素が主体となっているもの」となっています。これはすべての生命体が炭素化合物から出来ているのにたいして、非生命体では炭素化合物以外のものが主体となっています。ミネラルや元素などは単体なので有機にはなりませんが、ブドウ糖やアミノ酸などは、複数の炭素化合物なので有機となります。しかし二酸化炭素(Co2)などは単純な作りなので無機となります。
 有機を農業的に考えると、自然の循環サイクルの中で作られる機能性物質ということかな。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM