<< 寿命と時間 | main | 命の糧 >>

寿命と責任

目次を作りました。順番に見てね


寿命と責任
 人間の寿命が長くなるということは、精神的にどのような影響を与えているのだろうか? 人生50年と言われていたころの人々の生活どうであったのだろうか? 人生の密度と寿命には何らかの関係があるように思えます。 寿命が短いと濃縮された人生となり、長いとなんとなくの人生になるような気がします。このことは人生というより「社会が」という感じがします。 このように思って自分の人生を振り返ってみると、やっぱり「なんとなく」の人生かなというふうに思います。また、この人生を深く考えすぎると自己嫌悪に陥るので、それほど深く考えたくもないのですが。ただ、思うことは今を真剣に生きる努力をしなければと思います。そのためには「したいことを見つける」というのが大切かなと思います。人生の目的とかいう大それたものではなく、やりたいこと興味のあることを持つことが大切かなっと思います。取り敢えずは、疑問に思うことを調べていきたいですね。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM