<< 感染症 | main | 責任とは >>

知識と行動

目次を作りました。順番に見てね


知識と行動
 仕事をしていくと、もう少し勉強をしておけばよかったとつくづく感じます。知っておけば事前に対処が出来たのにと思う場面があります。しかし、会社全体で見てみると、事前の対処がされていない場合のほうが多いのです。事前の対処は本仕事をする前の段取りということになります。段取りというのは、計画的に物事を進めて行こうとすると、次の予測と事前の準備が要求されます。この次の行動の予測と準備が段取りです。私たちは経験や知識を身に着けることで、この段取りを行ってきています。しかし、現実的には、この段取りが少なすぎるのです。というよりかどのような段取りが必要かということに気がついていません。つまり、知識として知っているにも関わらず、それをどこでどのように使うのかが解からないのです。これでは仕事になりません。多分どこには誰かがしてくれるとか、自分の仕事ではないとか、気がつかないほうが自分にとっては好都合という非意識が働くのではないでしょうか?非意識とは意識することからの逃避のことです。「なぁなぁ」という状態が非意識の状態です。これでは、経験や知識が役に立ちません。知っているにも関わらず気がつかない。知っているにも関わらず気がつこうとしないのです。それは仕事が他人の為の行為であるからです。これが自分の身に降りかかることでしたらどうでしょうか。細心の注意を払い、次の行動を考えるのではないでしょうか。仕事を他人のためにする人は、そのまま一生を終えるものと思います。言い訳をするのではなく悔しがる気持ちが必要です。悔しがるのは他人に対してではなく、気がつかない自分に対してです。また、逆に言い訳しかしない人を教育することは不可能ですが。本人に成長する気持ちがないわけですから。知識は使ってなんぼのものです。非意識から無意識でも気がつくというふうになりたいものですね。これも経験ですね。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM