<< 近未来流通2008-11 | main | 近未来流通2008-12 >>

パラダイム

目次を作りました。順番に見てね


パラダイム
 この言葉を最初に聞いたのは99年でしたが、最初は何のことかりかいできませんでした。最近ではこのパラダイムの転換が求められる時代といわれています。
 パラダイムはアメリカの科学史家のクーンが「科学の構造」で、「科学とは累積的に一定方向に成長するのではなく、時代によってパラダイムを変化させるもの」という概念を提示したのです。この考え方が、科学のみならず思想・哲学の分野においても用いられるようになりました。パラダイムは「模範」や「範例」を意味する言葉に由来するもので、その時代やある分野において支配的規範となる「物の見方や捉え方」で、その分野と時代の「知の枠組み」として捉えられています。簡単にすると「同時代に共通して用いられる思考パターン」ということになります。時代の変化とともに以前のパラダイムでは、処理できないことが多くなると新たな発想が生まれていっきに革命的な思考転換をもたらします。
これをクーンは「科学革命」とよび、天動説から地動説への転換や、ニュートン力学から相対性理論への変化などをあげています。このようなパラダイムの変化は「脱常識」として捉えることができます。現在の社会はサミットでの問題でもパラダイムの転換が求められる時代となっています。しかし、現在の社会のパダダイムは「脱常識」から「非常識」へとなってきているように感じます。またパラダイムの概念としての共通して用いられる思考パターンも技術の進歩と情報化により、一部の分野では共通から個人としての思考へ変わり、そのパターンが増えています。つまり同分野における共通するものが一つではなく細分化されて複数になってきています。
 しかし、今の人類に必要なことは共通した認識ではないでしょうか?

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM