<< ラングールの受難 | main | 近未来流通2008 >>

ペインクリニック

目次を作りました。順番に見てね


ペインクリニック(神経ブロック治療)
 私は腰痛もちでなんでも腰の骨が老人の骨とかでやや潰れているそうです。腰を屈めた耐性では、数十分で腰が固まり動くのがつらくなります。また、足の痺れなどがあったりします。以前腰から足が痺れていて突然電気がピリッと走り身動きが取れなくなりました。あれて面白いほど動けないんですね。笑ってしまいました。後は誰か見知らぬ他人におんぶされて車まで戻って家に帰りました。今でも放置したままですが調子はいいです。ひどくなったらペインクリニックに行こうかと思います。

神経ブロック治療
 神経ブロックとは、痛みの原因となる部位に麻酔を注射して、神経の異常な伝達を麻痺させて、その神経が支配している知覚神経線維や運動神経線維や交感神経線維の領域の痛みを断ち切る治療法です。知覚神経線維がブロックされると患部の疼痛が緩和され、運動神経線維がブロックされると筋弛緩作用がもたらされ、交感神経がブロックされると末梢の血管が拡張し血行が改善されます。
 使用するのは麻酔ですが、末梢神経や交感神経節の周囲に局所麻酔剤や抗炎症剤を浸潤させると、異常な交感神経線維の機能が抑制されます。そうすると末梢血管が拡張し局所の血行が改善されることにより組織内の酸素が豊富になり、その結果、悪循環に陥った痛みの反射が断ち切られ、痛みが緩和され完治するそうです。意味がよく解からないけど良くなるそうです。一般的に知られている麻酔は皮下に局所麻酔剤を打つもので1〜2時間程度の麻酔の効果を発揮するものです。現在、神経ブロック療法は約25種類程度あります。

ペインクリニック
 痛みは、身体に異常があるときにその事態を知らせる警告として大切な役割を持っていまが、その役割を取り除くことはよくないように思えますが、痛みの原因が判明すると不必要なものになります。警告の役割を終えても痛みが長く続くと苦痛になります。あまり日常生活に苦痛をもたらすと生活の質(Quality of life:QOL)を低下させることにnあり外出することも減り精神的なダメージへも加わってきます。このような状態に陥った時には、身体的や精神的な苦痛を適切に緩和することがとても重要になります。ペインクリニックでは、神経ブロック療法や薬物療法などの様々な方法を用いて、有害な痛みを緩和するものです。 
 痛みの種類としては、侵害受容性疼痛:本来の痛みの機能に由来する痛み、神経因性疼痛:病的な痛み、心因性疼痛:心情と密接に関係する痛みなど多種多様です。ペインクリニックの対象となるのは、すべての痛みです。部位別にみても、頭部・顔面痛・頚肩腕痛・胸背部痛・腹痛・腰下肢痛・骨盤内・陰部痛など身体のあらゆる箇所の痛みが対象となります。病気の種類としては、片頭痛をはじめとする頭痛全般、三叉神経痛、筋骨格系疼痛(筋筋膜性疼痛、椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、脊柱管狭窄症、腰椎術後疼痛、肩関節周囲炎、胸郭出口症候群など)、帯状疱疹・帯状疱疹後神経痛、がん性疼痛、閉塞性動脈硬化症やバージャー病、膠原病などによる難治性潰瘍、術後痛、反射性交感神経性ジストロフフィー、カウザルギー、幻肢痛、引き抜き損傷後疼痛、などがあります。
 痛みが強い場合や長く続く場合は、我慢しないで、専門医であるペインクリニック医に相談してみて下さい。

日本ペインクリニック学会

ペインクリニック全国病院

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM