<< 生育診断4 | main | 生育診断5 >>

練習

目次を作りました。順番に見てね


練習
 何事も上手くなるためには練習が必要です。練習は継続して行われるもので、目的遂行のための技術や精神力を養うものです。練習は集中とその物事に対する理解を生みます。練習することでリスクを軽減し、成功の確率を上げます。練習をすることがリスクを減らすものであるならば、練習をしないことは失敗をする練習をしていることになります。
 目的達成のための練習をしないということは、目的達成の意欲がないことになります。その意欲の強弱が練習として表現されているのではないでしょうか? また、意欲の強さには言い訳がありません。忙しいから出来ないのではなく、忙しくても練習をできるように工夫しています。練習をしないということは習慣病ともいえます。
 成果に対しては評価され、成果と能力が一体として見られがちですが、実は成果に一番関係しているのが練習です。練習の結果が成果として評価されるのならば、能力が高い人は、成果の裏には練習というものがあるのではないでしょうか。そうすると練習自体が能力を高めてくれることに繋がっているということですね。こうして考えてみると毎日の仕事も練習の一つに当てはまるのではないでしょうか。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM