<< 閃きと予測 | main | 今後の社会と農業-1 >>

農業とデフレ

目次を作りました。順番に見てね

デフレからの脱却     
 バブルがはじけた後は、未だにデフレを脱却できずにいます。新聞の報道では景気は回復基調にあるとか。しかし、実際に収入は増えてきているのでしょうか、デフレの脱却は消費につながるわけなので、根本的に消費のもとである収入が増えなければ、デフレの脱却とは言いがたいと思います。農家の所得は減少になってきています。

デフレ下における販売
ここで収入をもたらしてくれる売上と利益を考えてみると
 売上を伸ばすものは、「量と客数」       
 利益を上げるものは、「仕入(利の基は仕入にあり)と質」  
デフレ下では、需要が伸び悩むために売上低下により利益が取れなくなる。そうすると仕入から利益を上げなくてはならないことになる(利益率の向上)。そうするとデフレ下の営業は「販売営業」から「仕入営業」への転化が必要となります。デフレで強い商品はインフレでも強い。

1、原価を考える
 原価の構成からみて、仕入単価の値下げは可能か

原価の構成
 ・資材:物
 ・労力:人(給与)、機械(ランニングコスト、維持コスト)
 ・時間:所要時間(育生時間)

原価は下げられるか
 ・資材:デフレ下では物価は下落する
 ・労力:人、人件費の下方修正は不可能(生活の保証と労働契約により)
     人件費全体のカットは可能(リストラ)
  機械:物価下落による電気料などの幾分のランニングコスト削減は可能
 ・時間:効率(技術)の問題で原価の問題ではない。育生にかかる時間の削減は不可能。

このようなことを農業で考えると
 資材:タネはそれほどまでに下がらない。開発時点での開発コストの問題であるから。
 労力:カットは不可能、効率の向上を検討
 機械:ランニング、維持コスト削減は不可能
 時間:育成時間(育成期間)は決まっている
このことを検討すると農作物の仕入単価値下げは不可能である。

しかし、反収が上がればこの問題は解決します。1個あたりの原価が下がることになるからだ。
 天候がいいと反収が上がり、供給過剰になり売り単価は下がります。しかし、これは生育条件がよっかたのであって、根本的に反収が向上する方法で行なったものではありません。売り単価を落とさずに反収を上げるには、その問題の本質は効率になります。
効率の問題を解決するには、産地に入っての科学的根拠に基づく産地作りしか方法はないと思う。土壌分析と施肥設計による管理農業のあり方を考えていかなければ、この長引くデフレは乗りきれない。

2、販売から考える
 デフレ下でも販売単価を維持して売れるものとは
これは仕入の段階で決まります。商品の「質」がお客に支持されれば、お客は納得してその単価で購入します。最近の傾向では身体にかかる安全性の問題がそれにあたります。ほかにも流行ものや珍しい物(特に地域限定食品や希少食品)なども、同じことはいえますが継続的な安定した売上を考えると、その限りではありません。
ここでいう質を考えると
 安全であること
 安全であることが実証できること
 安全の説明が分りやすくできること
 安全である比較データーや生物学的基準があること

これを農業で考えると
 安全であること : 土壌に合った耕種基準があること、
 安全であることが実証できること : 科学的根拠に基づいた理論と数値があること
 安全の説明が分りやすくできること : 数値で表現できること
 安全である比較データーや生物学的基準があること : 数値を比較できること
です。

これらをクリアーするには、やはり産地に入った科学的根拠に基づく産地作りが必要になります。

このような取組は単独でするのではなく、地域とか卸・仲卸、経済連、産地グループ、団体と大きな輪で広げて持つことで、協力関係と競争意識が芽生え効率の良い発展につながるのではないでしょうか。
目次を作りました。順番に見てね



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM