<< 環境5R | main | 会社 >>

農業生産法人13

目次を作りました。順番に見てね


農業生産法人No11
書類の作成
B6、定款の作成(別紙5)
(提出先:法務局、公証人役場、会社保存用の3通)
第6章 計 算

(事業年度)
第30条 当会社の事業年度は、毎年○月1日から翌年○月31日までの年1期とする。
                      (注意:第9条の基準日となる) 

(剰余金の配当)
第31条 剰余金の配当は、毎事業年度末日現在の最終の株主名簿に記載された株主又は登録株式質権者に対して行なう。



第7章 附則

(設立に際して発行する株式の数及びその発行価額)
第32条 当会社の設立時発行株式の数は△△△株とし、その発行価額は1株につき金5万円とする。

(設立に際して出資される財産の最低額)
第33条 当会社の設立に際して出資される財産の最低額は、金○○○万円とする。
                  (注意:△△△株 × 5万=○○○万円)

(設立後の資本金の額)
第34条 当会社の設立に際して出資される財産の全額を成立後の資本金の額とする。

(設立時の役員等)
第35条 当会社の設立時の役員、監査役及び代表取締役は、次の通りとする。
     設立時取締役    ○○○ 
     設立時取締役    △△△
     設立時監査役    ○○
     設立時代表取締役  ○○○

(発起人)
第36条 発起人の氏名又は名称,住所及び引受株式数は,次のとおりである。
住所
発起人               株
住所
発起人               株
住所
発起人               株

(最初の事業年度)
第37条 当会社の最初の事業年度は、当会社成立の日から平成○○年○○月○○日とする。

(その他)
第38条 この定款の規定のない事項は、会社法およびその他の法令によるものとする。


以上株式会社 ○○農業生産法人を設立するために、この定款を作成し発起人がこれに記名押印する。

平成   年  月  日
住所
発起人               
住所
発起人               
住所
発起人               


実際に公証人役場に出すときは、事前に公証人にチェックしてもらいます。また、公証人によって、チェックが異なるので、承認時には事前チェックしてもらった公証人に提出します。


定款の作成例は
定款の作成など公証人のHP  日本公証人連合会
http://www.koshonin.gr.jp/main_index.html 

法務局の申請にかかるHP  商業・法人登記申請
  http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1.html
  記載要領、記載例で01を選ぶと、注意事項などが書かれています。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM