<< 二つの光 | main | 満足とは >>

美味しく頂く

目次を作りました。順番に見てね


美味しく頂く
 美味しいものの食べ方には、二通りあります。“美味しいものを頂く”と“美味しく頂く”です。美味しいものを頂くとは、そのままの解釈で、美味しいもの、贅沢なもの、グルメなものを食べるということです。これに対して美味しく頂くとは、質素でも美味しく食べられるということです。今の現代社会にはこの美味しく頂くというものがなくなってきているように感じます。先日、沢庵を買ってきました。これがまた特に旨かった。そんな訳で今回のテーマは「美味しく頂く」です。
 美味しく頂くとは、今を楽しむということです。現実をそのまま受け止めて、その現実に対応することで、今を楽しむことができます。美味しく頂くとは、自分の気持ちの問題です。時間がなくても心の余裕があれば、そのわずかな時間さえも楽しくできます。また、忙しいことさえも美味しく頂くことができるかもしれませんね。美味しく頂くは、外部からの問題ではなく、自分自身の問題です。 そこには美味しく頂く工夫が必要です。たかが、沢庵かもしれませんが、これが実に旨かった。 その場の雰囲気もあるし、噛めば噛むほど甘い、いい味が出てくるし、また、白飯と相性がいい。質素かもしれませんが、美味しく頂けました。
 
美味しく頂く、
・不満足な現状でも、工夫することで満足できる
・不幸と思えばすべてが不幸になる
・美味しいものが食べたいのは、現状に対する不満であり、力のなさである。
・有難いと思う心が、美味しく頂ける秘訣
・美味しく頂くは、今の幸
・美味しいものを食べることよりも、美味しく頂くことのほうが難しい。
・美味しく頂くには、心のゆとりが必要。美味しいものを食べるには時間とお金が必要
・美味しいものばかりでは病気になる
・楽しむには心のレベルアップが必要
・美味しいものを食べるは、一過性のこと。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM