<< 威光暗示 | main | 硝酸態窒素6 >>

教育と知識

目次を作りました。順番に見てね


教育と知識
 教育とはなんだろう? 何のために学校に言って勉強するのだろう? 日本では義務教育を経て自分の目標(信念)である進路を決めます。さらに勉強をする者、就職して新しい道を探そうとする者、様々です。私たちは学校で教育を受けて知識をつけて社会に船出します。そうするとこの学生である時期はとても重要な役割を持っていることになります。そう船出するための準備期間が学生生活です。学校教育が船出の準備期間ならば、「教育は一人歩きできる知識を身につけさせること」と定義できます。道を踏み外さずに一人歩きするためには、知識は必須アイテムになります。この知識を支えるのが学問ということになります。しかし、現代社会を見ていると知識と教育が孤立しているように思えます。この場合の孤立とは個立とでも書くべきなのでしょうか。まったく交わることない関係なのです。教育と知識があって初めて船出することができます。教育と知識は二つでひとつの関係になければ成立しません。学問は、その知識をさらに専門的に勉強することです。知識だけを先行させてするものではなく、一般教養を身につけた上に成り立つものだと思います。また、教養を考えた場合、「教育+知識=教養」となるのでしょうか。社会(船出)では、この教養が必要になります。知識だけでは成り立ちません。つまり教養は自分がひとり立ちして、生きていくための「常識」ということになるのでしょう?

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM