<< 三方よし | main | 実力と練習 >>

現実と真実

目次を作りました。順番に見てね


現実と真実
 経理をしていて思うのだが、現実が何か見えていない経理処理が多分にあります。仕訳伝票は現実の記載です。しかし、知識のある人は省略して書いたり、辻褄が合うように記載したりします。しかし、経理で重要なことは経営をしているということです。記載が事実と異なると、資金の動きが分からなくなります。結果は同じでも内容が異なります。このような伝票は混乱を招くだけです。必要なことは事実を出来事の順に記載するという事です。ここに現実と真実の差が出てきます。現実では結果を記載したかもしれませんが、真実は結果に至るまでの過程の中に隠されています。数字を見て真実が見えない表現は、間違った判断を下すことにもなりかねません。報告でも現実を省くことなく正しく報告しないと、真実が見えなくなります。仕事には抽象的な感情や個人的な感情での伝達は誤解を招きます。真実を伝えるためには、誰が見ても誤解を招かないように分かりやすく、端的に記載(報告)をしなければなりません。勝手に省いたり、追加したりすると何のための記載か意味をなくします。また、特に都合のいい人は、自分が不利な場面を省き自分にとって有利ななることを誇張して表現しようとします。これは上司に正しい判断をできなくさせ、さらに混乱を招くやり方です。現実と真実を結びつく、現実通りの記載が必要です。繋がりのない数字の羅列は、意味を持たないばかりか混乱しか招きません。何のためにやっているのか理解する必要があります。法律のためのでも、自分のためでもなく、経営のための仕事です。よく中小の経理マンは税務のための仕事をしますが、税務と経営は別々に考えなければなりません。そうでないと決算書が税務のための決算書になってしまい、経営ができない決算書になります。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM