<< 安心の構図 | main | 現実と真実 >>

三方よし

目次を作りました。順番に見てね


三方よし
 「三方よし」は近江商人の研究者である小倉栄一郎氏が命名したと言われる近江商人の心得です。これは近江商人が他国に行って商売をしても上手くいくための心得だとかで、「売り手よし、買い手よし、世間よし」の考え方だそうです。この「三方よし」は中村治兵衛家に伝わるもので、近江商人がたとえ何のゆかりのない地に行っても、その地で商売が発展するための考え方だそうです。
 もとは、「たとへ他国へ商内に参り候ても、この商内物、この国の人一切の人々、心よく着申され候ようにと、自分の事に思わず、皆人よき様にと思い、高利望み申さずとかく天道のめぐみ次第と、ただその行く先の人を大切におもふべく候、それにては心安堵にて、身も息災、仏神の事、常々信心に致され候て、その国々へ入る時に、右の通りに心ざしをおこし申さるべく候事、第一に候」というもので、簡単に要約すると、「他国で商業するのも、すべてが我が事のみと思わず、その国の一切の人を大切にして、私利を貪るなかれ・・・」というものです。
 売り手よし、買い手よしはいいものを提供すればお客は喜んでくれてしかも代金まで払ってくれる。売り手も買い手もよいことではないか。また、このお金を社会に還元することでまた、皆よし、という考え方です。世の中はみんなで支えあっているということですね。最近になって言われるようになった企業の社会的責任の模範ですね。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM