<< 知識と知能 | main | 想うと思う >>

能力評価

目次を作りました。順番に見てね

能力と結果と成果
 前回は知能について考えてみましたが、今回は能力について考えて見ます。バブル崩壊後能力主義だの結果主義だの成果主義などといろいろ言われています。で、どのように違うのかな?
 能は「働き」や「効き目」を意味しています。そうすると能力は力の効き目となります。そうなると「能力は自分の力で得た結果」ということです。そうなると能力査定をするときは、その結果にいたるまでのプロセスが大切になります。ただ単に結果だけでは能力が測れないということですね。その結果にいたるまでの他人や外部概況の要素を差し引かないと、自分の力の評価にはなりません。そうすると結果はプロセスの評価になります。その結果の大きさが成果となります。このように能力、結果、成果はそれぞれに結びついた関係にあることになります。

ここで一旦、整理をすると
能力:自分の力で得た結果
結果:プロセス
成果:結果の大きさ

 
 そうすると能力評価は、プロセスから成果までの流れの中で評価しなければなりません。
このように考えると結果主義、成果主義は能力主義の一部分ということになります。
つまり、能力主義とか結果主義とか成果主義というのは、能力主義ということです。
査定において評価をするときには、このようなことを理解していないと、何を評価しているのかわからない事になります。また、能力は測定できないので、結果ばかりの評価にならないようにしなければなりませんね。こんどプロセスの評価の仕方を考えなければ・・・

能力を比べる場合にはコンピテンシーで考えるとよいですね。
評価が人の批判や文句にならないように注意しなければね。

目次を作りました。順番に見てね

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM