<< 目的と販売 | main | 2008テーマ >>

目的の遡及

JUGEMテーマ:日記・一般

目次を作りました。順番に見てね

目的の遡及
 手段や目標を目的化させないためには、真の目的を失わないことが大切です。しかし、その真の目的が何であるか解からずに任意の目的を設定している場合があります。
 例えば、お金持ちになりたいとか、社長になりたいとか、いうものです。何でお金持ちになりたいのか? お金持ちになって何がしたいのか? 最終的な目的とは「何の為にそうしたいのか」ということです。
 何のためにそうしたいのか? というものが無ければ、何の為に?がなくなり、とにかくそうしたい、というように漠然的な自我の欲求になります。 自分の中にイデオロギーがなければ、将来の方向は定まらずなんとなく、そうしているという事になります。

 今の経済や文化、文明などもいったい何の為に発展して来たのでしょうか? やはり人間の為だと思います。しかし、経済発展にともない環境を悪化させることが人間の為なのでしょうか? 便利になることで、何か大切なものを失っているように思えます。最近の世の中を見ていると、何の為の社会なのか?疑問に思えます。

何の為に??? 自問自答して見てください。


「青年よ、大志を抱け!
 それは金銭に対してでも、自己の利益に対してでもなく、
 また世の人間が名声と呼ぶ、あのむなしいものに対してでもない。
 人間が、人間として備えていなければならない、
 あらゆることをなし遂げるため、青年よ大志を抱け。」  
                 ―Clark, William Smith

目次を作りました。順番に見てね

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM