<< 2007市場流通14 | main | 2007市場流通15 >>

統廃合

JUGEMテーマ:日記・一般

目次を作りました。順番に見てね


統廃合
 バブル崩壊後よく聞く言葉ですが、これっていったい何をどうしたいことなのでしょうか?また、その結果は何をもたらすのでしょうか? 最近の統廃合では銀行などのメガバンクや医療機関の統廃合、自治体の合併などです。統廃合ということは統合と廃止です。統合でのメリットを考えると効率の向上と質の向上です。効率の向上は企業側にとってのメリットで質の向上は利用する側のメリットです。では、廃止デメリットは何でしょうか。廃止のメリットは特に思いつきませんが、デメリットは地域の過疎化の促進です。過疎化というと人口の減少を思い浮かべると思いますが、その他にも技術、サービス、交通機関など様ざまな過疎が起きています。過疎とは疎ら(まばら)が過ぎたる状態です。このように考えると統廃合は果たして私たちにとって良いものでしょうか?

統廃合によって起こる現象を地域住民側から見てみると
表題都 心地 方
拠 点集 中減少及び撤退
サービス向 上切り捨て、低下
向 上切り捨て、低下
距 離近 郊遠距離
時間効率短 縮倍 増
総 合便 利不 便距離
などなど、地方の住民にとってはあまりよくないことばかりです。地方での統廃合を行なう為には、地域格差が生じない環境整備をきちんと行なっていかなければなりません。
 そもそも統廃合は企業が行き詰まり淘汰されてきた結果なのではないでしょうか。企業の存続を守るために否応なしに行なわれてきたことです。その内容は財の再建です。地方の統廃合は財政不安に対するものです。ですから、統廃合は良くする為のものではなく、最後の切り札として財政効率を高める目的に行なわれているものです。しかし、基本的に仕組みが変わらなければ統合してもやっていることは同じになります。財政から見た統合のメリットは支出の削減です。統合することでの効率のアップによる期待です。地域に対するサービスの向上などを最初から目的としていないので、地方は悪化する一方になるのではないでしょうか? 私が見ている限りの統廃合は格差の拡大でしかありません。もっと身近な改善から行なう必要があるのではないでしょうか。
目次を作りました。順番に見てね



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM