<< 自己責任 | main | 2007市場流通9 >>

医師不足

目次を作りました。順番に見てね

医師不足
 また、今日のニュースで救急患者の受入先が見つからずに、一命を助けることができなかったと報じられていた。受入先を17件あたったが受入先が見つかったときには2時間が経過しており手遅れだった。いったい先進国でなぜこのようなことが起きるのだろうか? これが日本の実態なのか、不安を募らせるばかりです。これも医療改革で大病院に医療が集中した結果、個人病院などは病床を減らしても経営が成り立っていかないのが現状です。地方では医師が不足し、満足な医療を受けられない状態になっています。それでも総合病院には患者が殺到し、3時間待ちなどは当たり前な状態です。また、医師不足から緊急対応できる医師も不足し、個人病院などでは昼夜、休日問わず患者に追われる毎日です。医療の集中と統廃合を行なうことで色々な弊害が出てきています。これも財政の負担が発症となったものです。(農業においても同じことが行なわれています。)
 また、医師が不足している原因に医療事故があると思います。現在でも休み無く働いているのに、更に医療事故までも責任を問われたら医師になりたいという人は少なくなるのは当然です。テレビによって情報を簡単に得られる現代での医師、先生と呼ばれる人は名医ばかりになっているのではないでしょうか。余りにも名医ばかりを頼りすぎているような気がします。普通の医師も立派な先生です。医療の集中が起きるのも私たちにも責任があるように思えます。
 私が思うに人の命というものは、神様によるもので、医師は私達の手助けをしてくれているのにすぎないのではないでしょうか? 身内を助けられなかった悲しみを憎しみに変えて医者に責任を求めるのはどうかと思います。但し明らかな医療ミスなら別ですが。医療ミスと医療事故の違いを認識して、もっと医療機関が増えて医師の働きやすい環境を作れないものかと思います。そのためには、何処までがミスなのか明確にできるガイドラインも必要だと思います。医療を充実させる為には、みんなの理解が必要だと思います。また、医師になる人が少ないのは勝負社会(裁判社会・他人責任社会)の影響が大きいと思います。まずは、勝負社会からの脱却を図らないと、住みやすい社会はこないと思います。今の社会を作っているのは、今を生きている私たちです。私達の責任で住みやすい社会を作りたいですね。
目次を作りました。順番に見てね

JUGEMテーマ:日記・一般


JUGEMテーマ:健康



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM