<< 2007市場流通7 | main | 自己責任 >>

2007市場流通8

目次を作りました。順番に見てね

2007市場流通No8
今後の市場
○市場手数料の自由化の影響
 平成16年2月24日に「卸売市場法の一部を改正する法案」が国会に提出され、委託手数料に関する規定は平成21年4月1日から施行されます。
趣旨
最近の卸売市場をめぐる環境の変化に鑑み、生産・消費両サイドの期待に応えられる「安全・安心」で「効率的」な流通システムへの転換が図られるよう、卸売市場における取引規制の緩和及び適正な品質管理の推進、卸売市場の再編の円滑化等の措置を講ずる。
概要
1、卸売市場における品質の管理の高度化
  品質管理が徹底した、安心できる生鮮食料品流通の確保を図るため、農林水産大臣が卸売市場整備基本方針等において、品質管理の高度化のための措置を定めるとともに、開設者が業務規定において品質管理の方法を定めることとする。
2、商物一致規制の緩和
電子情報通信技術を活用する取引法により、開設者の承認を受けて卸売を行なうときは、市場内に現物を搬入せずに卸売を行なうことができることとする。
3、卸売業者等の事業活動に関する規制の緩和
卸売業者等の事業活動の自由度を向上させるため、卸売業者が買付集荷、市場外での販売、機能・サービスに見合った委託手数料の徴収を行なうことを可能とするための規制の緩和等を行なう。・・・仲卸との競合
4、卸売市場の再編の促進
  流通の広域化や情報化の進展を踏まえ、中央卸売市場整備計画に、地域の特性・要望を充分に配慮し、市場ごと自由性を基本に、運営の広域化または地方卸市場への転換が必要な中央卸市場の名称を位置づける。また、卸売市場の再編を円滑に進めるための手続規定を整備する。
5、仲卸業者に対する財務基準の明確化
  仲卸業者の業務の適正かつ健全な運営を確保するため、開設者が業務規定で仲卸業者の財務基準を定め、これに基づき経営の改善を図ることにする。
6、取引情報公表の充実
  卸売業者が行なう取引情報の公表について、より透明性の高い市場取引を確保する観点からセリ・相対取引等の区分ごとの販売予定数量を公表する等、公表内容の充実を図る。

具体的な内容は
卸売り業者
1、卸の市場業者以外への販売ができるようになる
2、他市場への販売が可能
3、市場委託手数料の自由化
4、完納奨励金の廃止ができる・・・(支払いの延長、代払い制度の崩壊)
5、生産者出荷奨励金の廃止ができる・・・(現行:野菜1.7%、果実1.0%)

・市場手数料自由化の方法
_掲箍饉劼手数料を自由に決める「完全自由化」
開設者が規則で定める「公定制」
3設者が上限を定め、その範囲で卸売会社が自由に決める「届出制」
こ設者が上限を定め、その範囲で卸売会社が自由に決めて、開設者の承認を受ける「承認制」

・特別出荷奨励金の廃止
 出荷者の全国団体(全農、日園連)に対しての特別出荷奨励金が18年度から廃止となった。特別出荷奨励金は出荷者に対する災害見舞金、需要促進事業費、選別場助成金等に対するもので、個々の出荷者に対するような一定の料率で決められているものではない。このことは中央卸売市場同様に地方卸市場青果卸で構成される全国青果卸売市場協会(全青協)でも廃止となった。このように手数料自由化にともない見直しも進められています。

○今後の市場価値
 今後の市場の役割は物流という面から付加価値のある、高品質の価値の流通へと変わりつつあります。青果市場には集荷、物流、販売網といったものはあるのですが、飽和状態になった現代での流通では、いくら集荷、物流、販売網等を備えていても売るものがないという状況になっています。実際には売るものがないのではなく、生活を維持する最低限以上の仕組みは出来上がっているので、それ以上のものを売るものがないという状況です。もっと簡単に言えば売れるもの(魅力のあるもの)が少なくなってきているということです。売れるものは市場流通を通さずに産地と量販店とで直接的な流通へとなっています。市場流通を回復させるとすれば、如何に価値のある商品を扱うかということと、市場流通でしか手に入らない仕組みを作るということだと思います。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
卸売業って何
流通を支える、とっても大事な卸売業。小売業が消費者を対象に商品を販売するのに対して、小売業や生産者に対して商品を流していく業者を卸売り業といいます。
  • 卸売業って何
  • 2008/03/07 7:16 AM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM