<< 夫婦 | main | アサーション >>

怒り

JUGEMテーマ:日記・一般


目次を作りました。順番に見てね

怒り
 怒りというものは大変やっかいなものです。怒る側にしろ怒られる側にしろかなりのストレスを受けます。ここで「怒り」を統一した概念にするために怒りを定義づけしておきます。まず怒りと怒るの違いについて考えて見ます。一般的に怒るには叱るという意味合いも含まれています。相手に何らかのプラスをもたらす為に怒ったりします。また、ただ単に不快の気持ちを伝える為のみに怒ることもあります。不快を伝えることは「警告」を意味しています。もうこれ以上言うと爆発するぞっといった警告です。
 しかし、「怒り」は怒るの最上級といった感じで怒り心頭といった具合に、爆発寸前の状態の事を指します。もう完全にキレかかっていますので、その状態での善し悪しの判断はつかない状態であり、攻撃の態勢に入っているといことです。こうなると怒りにまかせての行動となり、状況は更に悪化します。このように怒るのレベルが限界点に達した状態を「怒り」と定義づけしてみました。

 科学的に「怒り」を調べてみると、脳の「扁桃体(へんとうたい)」という部分が何かイヤなことを感知すると、怒りのホルモンと呼ばれる「ノルアドレナリン(ノルエピネフリン)」というホルモンを分泌します。その作用で心拍数や血圧の増加などの体の変化が起こり、興奮状態となります。更に脳はこうした体の状態を感知し、怒りはさらに増幅していきます。このように怒りには、怒りの増幅作用があり、コントロール不能な事態に陥っていきます。

 怒りを抑えるためには、怒りが沸点に達する前に“自分へのいい聞かせ”を行なうと理性が回復してきます。このいい聞かせでは、なにを目的に相手と対峙しているかという再認識を行ないます。脳に目的を再認識させることで、目的達成の為の行動をとるように仕向けるわけです。このような「自分への言い聞かせ」を心理学用語で「認知的再評価」と言います。一度はムッとしても、この「言い聞かせ」によって、怒りがエスカレートするのを防せぐことができます。
 また、相手の気持ちを落ち着かす方法として、怖がっている顔や申し訳ない顔をします。そうすると相手は、警告が「相手に伝わった」と感じ、解かっているのなら許すと怒りが沈静化に向かいます。怒りは攻撃を意味しているので、申し訳ない顔をすることで、攻撃の必要がなくなったと判断します。怒られると知らず知らずのうちに、「伏し目がち」になるのは相手の怒りを和らげる為の自衛本能ではないでしょうか。

怒りをコントロールする「アサーション」
 アサーションとは、怒りをコントロールする方法として取り入れられているものです。ムッとしたら、即応するのではなく一呼吸おいて、自分がどのように感じているか、その気持ちを「私は…」の形で相手に伝えることです。
「あなたは…」で話しをするよりも、攻撃に移りにくく、怒りの本来の役割である「警告」でとどめるための有効な方法として活用されています。「あなたは・・・」で自分の気持ちを伝えようとすると、怒りの伝達にしかならないので、返って怒りを買う事になり収拾不能な事態に展開します。自分の気持ちを冷静に伝えることが目的であって、相手を非難することが目的ではないのです。自分の気持ちを上手く伝えることが出来たならば、いがみ合うことなく問題を提議して解決へともっていけます。

怒ったら、まず深呼吸をしたり、その場をはずしたりして、気持ちを落ち着かせます。しかし、腹が立つものは、どうしても腹が立ちますよね。自分の感情を優先するか、今後の状況判断を優先するかはその人しだいですね。この現状において、どのような判断をするかは「我慢」をしなければ冷静に判断できないことですね。我慢もきついから、大変だ。

 怒りをコントロールするのは困難です。怒りを抑えるのではなく、怒る前に落ち着くことが必要ですね。また、演出で怒ることも必要です。怒った後は根に持たないこと、次の会話には持ち込まないことも大切ですね。

目次を作りました。順番に見てね

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM