<< 分析12 | main | 分析14 >>

分析13

目次を作りました。順番に見てね

分析13
更なる分析
レジ客数による分析
留意点
 このように算式を見ると、いろいろなことが読み取れます。この読み取り方で分かって貰えたと思いますが、読み取るのは数字ではなく計算式です。分母と分子の関係と算式全体の関係です。単体の算式が全体に及ぼす影響など、算式から読み取らなければなりません。しかし、分析といえば出た結果の数値に対する見方をする方が多いのですが、それですと答えが限定されて視野を狭くします。くれぐれも分析は算式の読み取り方です。
  さて、ここからが本題となります。ここまでの分析は、分析データー(算式と結果の分析)から過去の状況を読み取ることでした。この読み取った状況をどのように活用すれば売上の増加に結びつけることができるでしょうか? とは言ってもどこをどのように活用すればよいのでしょうか。 売上が増えるようにすることは、この分析データーを使って、「どこ」をカイゼンしなければならないのか、そのカイゼン方法はどのようにしたらよいのか? と具体的な行動的思考になってきます。 「どこ」とは算式の場所です。算式のどの場所をカイゼンすればいいのかということです。カイゼンする算式の場所が決まったら、次は具体的な行動カイゼンをしなければなりません。この具体的な行動カイゼンに役立つのが、分析データーを読み取る力です。過去の分析データーの読み取りで、アイテム数がないとか、商品供給が上手くできてないとか、判断します。
 では、更に分析を上手く行なうために算式の活用をします。データーだけの活用に算式の活用を加えることで、先の見通しが利くようになり、適切な改善が行なわれるようになります。
 それでは、同じ客数に注目して売上を増やす場合で、レジ通過客数を算式に取り入れて考えてみると、二通りの考え方が出来ます。 一つは、レジ通過客数は同じで購入率を変える場合です。購入率とは、レジ通過客数のうち、青果を購入してくれた人の割合を示したもので、「購入客数÷レジ客数=購入率」で計算します。この割合を変えることで売上の変化を探ろうというものです。
購入率(青果支持率)を増やして売上を増やす場合
分析総売上売上点数レジ客数購入客数購入率平均点数平均単価客単価
基準値-----2.2〜2.4110〜140300〜500
番号
算式----ぁ爿◆爿 爿 爿
金額46,582,595317,251200,500115,77657.7%2.74146.8402.4
式の変化ぁ澂Α澂ぁ澂-×----
計画48,402,831329,648200,500120,30060.0%2.74146.8402.4
数値連動連動固定連動目標固定固定固定
増減1,820,23612,39704,5240000
前回比103.9%103.9%100%103.9%103.9%100%100%100%

上記の分析表では、購入率を57.7%から60%に引き上げるというものです。このとき変化を見るのは、’箴紂↓点数、す愼客数の3箇所です。購入率を上げることは、先ほどの購入客数を増やすのと同じ方法になります。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM