<< 分析6 | main | 分析8 >>

分析7

目次を作りました。順番に見てね

分析7
エクセルでの活用
平均単価を上げて売上を増やす場合
 売上を増やす方法として最も簡単な方法は、販売単価を上げることです。同じ客数、同じ購入点数でも単価を上げると簡単に売上を増やすことが出来ます。しかし、単価を上げると購入点数が減る可能性があります。高いと買い控えしますが、品不足だと高くても買います。やはり単価アップには商品価値との整合性が必要です。
分析総売上売上点数購入客数平均点数平均単価客単価
基準値---2.2〜2.4110〜140300〜500
番号
算式---◆爿 爿 爿
金額46,582,595317,251115,7762.74146.8402.4
式の変化×ぁ澂----ぁ澂
計画47,587,650317,251115,7762.74150.0411.0
数値連動固定固定固定目標連動
増減1,005,0550003.28.6
前回比102.2%100.0%100.0%100.0%102.2%102.2%

 平均単価を上げると連動して変動するのは客単価と売上です。しかし、この場合購入点数が変化しないものとして計算していますが、単価の上げ方しだいでは購入点数や購入客数が減る可能性があります。平均単価の上昇分で客離れ分をカバーできるのならば、売上は増えますが、そうでなければ逆に売上が落ち込む可能性があります。売上単価を上げる場合のとき青果の場合では相場の上昇が直結しています。青果ではセリで購入するので、相場が上がると販売単価に影響します。しかし、最近ではマージンミックスでの販売が主流となってきているので、相場が上がったからといって直ちに、販売単価に影響するものでもありません。しかし付加価値を高めて安売りから脱出しようと思うのなら戦略的な販売単価の設定が必要となってきます。一概に高いから売れないとは言えません。高いと思うのは過去との比較であったり、他店との比較であったり、商品価値との比較であったりします。単価を上げる戦略としては値段が高くても高く思わせない工夫が必要になってきます。それは価値との比較です。商品価値に値段との妥当性があれば納得して購入してもらえます。購入客が後に不満を残さないような店作りが課題となります。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM