<< 参考本 | main | 今後の社会と農業 >>

ガンと代替治療No7

目次を作りました。順番に見てね

健康食品等のお薦めサイト                   免疫活性健康食品
専門健康食品
トランスファー・ファクター・・・・NK細胞を驚異的に活性化 ロシア医療科学発表
製造販売会社  4ライフリサーチジャパン
因みに4LifeのサイトではNK細胞の活性率は、
   製品名  4Lifeトランスファーファクタープラス  437%
         アガリクス(ベータグルカン)       48%
 検索:「トランスファーファクター」でわかり易い説明のところもあります。
尚、最近のNK細胞活性研究で、森林浴がNK細胞を約40%も活性することが解明されています。

ドナリエラ・・・・天然カロチノイドが人参の900倍(抗酸化が強い)
販売先 ケンコーコム サプリメント       
    要注意:肺がん患者の方が飲むとガンが増進する可能性があります。
ドナリエラ ハードカプセル20粒
ドナリエラ ハードカプセル20粒
「ドナリエラ ハードカプセル」は、天然カロチノイドをカプセルに詰め込んだ栄養食品です。天然カロチノイドは緑黄色野菜に含まれている成分です。「ドナリエラ ハードカプセル」は、ニンジンの900倍以上の天然カロチノイドを含有しています。まさにスーパー緑黄色野菜と呼ぶにふさわしい栄養食品です。手軽に野菜の栄養素を摂りたい方に最適です。入り数は20粒のほかに200粒、60粒があります。
マイクロアルジェとは、「微細藻類」という意味です。藻類といえば昆布やワカメ、海苔などを思い浮かべますが、その中でもっとも有名なマイクロアルジェが、「クロレラ」・「ドナリエラ」です。
  

日田天領水・・・・抗酸化力のある水として奇跡の水と言われている。
          体の中の過剰な活性酸素を消去する天然活性水素を豊富に含んでおり、
          その含有量は「ドイツノルデナウの奇跡の水」、「メキシコのテラコ
          テの水」、「フランスのルルドの泉」よりはるかに活性水素の含有量
          が多い天然活性水素水と言われています。
  製造元:蠧田天領水
  販売元:タッチエクスプレス
        
AHCC・・・免疫賦活物質と知られているAHCCもキノコ系免疫賦活性です。AHCCは        
       インターロイキン-12(ガン抑制サイトカイン)を誘導して、抗ガン作用
       を発揮します。しかし、弱点として長期にわたりインターロイキン-12を
       誘導できないことです。インターロイキン-12が重要なのはキラーT細胞を
       活性化するサイトカインであるからです。
       AHCCという名称はActiveーHemi-CelluloseーCompound(活性ヘミ 
       セルロース集合体)という語の頭文字に由来します。
販売先 ケンコーコム サプリメント
AHCC イムノエースAHCC イムノエース
 AHCC(アクティブヘミセルロースコンパウンド)はひと口にいえば「キノコに由来する機能性物質」ということです。高度なバイオ技術によって培養された複数のキノコ(担子菌類)の菌糸体から抽出されたもので1981年に開発されました。
イムノエースは担子菌を大型タンク培養法にて発酵し、特殊な酵素でさらに分解し、独自の製法で抽出・精製した植物性多糖類加工食品です。
毎日の健康を維持するために食生活は大切な一要素を担っています。バランスの良い食生活を送るのが理想ですが現在の食環境ではなかなか難しいものです。
イムノエースは活性化された 多糖類をはじめとする様々な成分が含まれており、健康維持とバランスのとれた食生活づくりをサポートします。マイクロ顆粒が1.5gずつ入った分包状になっています。


D―12・・・配糖体加工食品・D−12(Dimer Twelve)は、医学博士・宇野克明氏をはじめ
       とした専門グループによって共同研究された日本初のドクターデザインの健康
       食品です。D−12には、ハーブ系成分の非キノコ系多糖類や微生物由来の多
       糖類、還元性グルタチオンやシステインを中心にしたアミノ酸複合体、微量元
       素がバランスよく配合されており、アガリクス、霊芝、メシマコブなどのきの
       こ系多糖類の働きを補完し高める作用があります。
発売元 イムノサポート
D-12D-12
    
CS−82・・D-12の開発者である医学博士・宇野克明氏が開発。規格・高力価であり、かつ
      単一のキノコ系多糖類成分からなる新規成分です。そして同時にがんの成長を
      助長しがちな悪物質を低下せしめる効果(キレート効果)も期待された新規物
      質それがCS-82です。
発売元 イムノサポート
取り扱い先  イムノドックでも扱ってますよ
       


一般的免疫賦活食品
フコイダン     TNF-α、IFN-γ活性によるNK細胞、B細胞の活性
プロポリス     キノコ系多糖類
アガリスク     IL-12の活性によるキラーT細胞の活性
ノニ        免疫のほか栄養も高い
            販売元 ノニ屋ノニ ジュースの栄養類はローヤルゼリーの40種類、プロ
           ポリスの110種類に対して、ノニジュースは150種類以上で、更年の
           あなたにおすすめです
サメ軟骨      抗腫瘍効果(血管新生の阻害)

健康基礎食品
 植物ミネラル・・人体構成の最小単位の栄養素 不足すると代謝機能、免疫機能が低下する。植物により一度大地から吸い上げられたミネラルです。 サイズは0.001ミクロンで金属性ミネラルの1000分の1以下の大きさです。 赤血球の7000分の1のサイズです。 吸収率は98%と驚異的であり、マイナスに帯電しているため体内でプラス帯電している食品添加物、排気ガス、大気汚染、薬の残留物・タバコ・アルコールの有害・有毒物質などを体外に排出してくれます。アメリカの研究家で2度ノーベル賞を受賞したライナス・ポーリング博士は、「人間の細胞は、老化が早まるのを避けるため、プラント・ディライブド・ミネラルに含まれる72種類以上のミネラル成分を実際に必要とする」といっています。植物系総合ミネラルには、1リットルあたり、40,000ミリグラムのミネラルが含まれています。しかもその中には、70種類以上ものミネラルが含まれているので、単一で摂るよりも様々な面での効果が期待できます。
ミネラルは私たちの身体にとって必須栄養素であり、これがなくては私たち人間は生きていけません。
商品名   植物ミネラル
 これはいいですよ。私も愛用してます。野菜51と併せてとると尚いいです。
販売先 アートグレミオ
book
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす

          
酵素・・・・・人体の代謝機能に不可欠なもの(栄養を整えることで免疫も高まる)酵素には、食物を消化して栄養として吸収する「消化酵素」と体を作ったり修復したりする「代謝酵素」があります。そして食物自体には「食物酵素」があり、植物の酵素は人の酵素となじみやすい性質をもっています。酵素がなければ免疫も向上しません。体の機能を支えているのは酵素のお陰です。
商品名   海の精
参考 HP ナカヤマ手作り酵素教室 「海の精」はここで紹介されています。
参考 HP  酵素栄養学 酵素のことを詳しく学べます。 http://www.kenyo.net/koso/index.htm

ビタミン・・・補酵素でもあるビタミンは、ご存知のようにミネラル、酵素と同じく必要
       不可欠なものです。ビタミンでも水溶性のビタミンは取りすぎても排出さ
       れるので心配は要りません。また、日本のサプリは成分の含有量自体が低
       いので必要摂取量を把握して購入することをお薦めします。
大正製薬のネィチャーメードはバランスも取れていて、吸収を助ける栄養素も含まれているものもあります。

ガン検診
 がんの専門検査で知られているのは、PET検査ですが、他にもいろいろあります。
・PET検査
 検査方法 :ガン細胞に集まるブドウ糖を調べる
 弱 点  :一部発見できない箇所もある
 検査レベル:ミリ単位

・Oリング検査(BORT検査
 検査方法 :異常細胞の電磁波を調べる
 弱 点  :良性、悪性が分らない
 検査レベル:ナノレベル
詳しくは706ガン・COM
検査機関としては刺絡療法を行っているところでもできる?(長崎 田島病院など)

・イムノドック(細胞性免疫検査)
 検査方法:免疫細胞を調べる
 詳しくは   免疫研究センター
 検査機関   イムノドック解析センター
私も受けてみました。自分の免疫の状態が良く解かりました。また、腫瘍マーカーも検査項目でした。

病院紹介
・刺絡療法・・・自律神経の活性による免疫の向上
       治療が行える病院  自律神経免疫療法(刺絡療法)

       著名医師      安保徹 福田稔
       BOOK       免疫革命
       刺絡療法を行う病院ではOリング検査が行われています。

丸山ワクチン・・混合ワクチンによる免疫活性
        日本医科大付属病院  丸山ワクチン  
        治療が受けられる病院
最近では希望すれば取り扱ってくださる病院も増えてます。まずはかかりつけの病院でお尋ねください。             

イムノドック・・D-12などを使用する免疫療法
        主従医がいる病院  免疫研究センター   
        医師     宇野克明
        検査機関  イムノドック 
        BOOK        最強免疫賦活食品「D-12」の秘密
                    腫瘍免疫の最前線から生まれた「HIMC」 
                   いずれも ハート書房ふるさと文庫
本が表示されない場合は、そのページ上部で「ふるさと文庫」を検索してください。

ハスミワクチン・・・病院 珠光会診療所

        
ガンなどの病気にならないためには、
健康の基礎である良質の「ミネラル、ビタミン、酵素、アミノ酸」が必要。
化学合成物質の入った食品を摂取しない
良質な野菜の摂取
食全体のバランス
適度な運動
充分な睡眠
 
「皆様方の健康を祈って」、参考にしてください。
 まだ、探せばいろいろとありますよ。薬品名とか単語で検索をするとヒットしやすいです。                                 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM