<< 経済優先主義 | main | 銀行マン >>

競争社会と勝負社会

目次を作りました。順番に見てね

競争社会と勝負社会
 最近特に勝負ごとが多いように感じます。結婚とかでの勝ち組・負け組み。経済的な勝負ごとではセレブ、企業では生き残りを掛けた勝負など様々です。現代は「競争社会」だと言われてきましたが、どうも競争社会とは違ってきているように思えます。どちらかと言うと「勝負社会・勝敗社会・結果社会」ではないでしょうか? 競争と勝負、どちらも同じようなものですが、どうもこの辺りが曲者です。
 私なりの解釈としては、競争は優劣を決めるもので、勝負は勝敗を決めるもののように思えます。

表題競争社会勝負社会
評価内容と結果勝敗
規則ルール曖昧
縛り条件(タイムなど)なし
優劣順位結果のみ
分類スポーツなど闘争
争い競技勝負
意義目的がある結果のみ
人格優先無関係
権利平等力関係
残るものレベル向上憎しみ
目的向上権力
社会共存共栄格差社会
ルール法律・規則強者・掟
秩序道徳身勝手
主義イデオロギー武力
能力知識・学力腕力・勢い
弱者連帯・共生いじめ
結束仲間意識
関係組織権力
組織縦横
自由行動道徳本能
競争競(きそう)けなしあい
感情競争心・協力憎しみ・権力
ランク職位階級
権力分散集中
権力の所属組織個人
力関係権限権力
権限の付与職位権力者
主張経済主義個人主義
対象国家、組織など個人
戦い戦争テロ
リスク小さい大きい


こんなふうに書いてみて見ると、今の世の中が勝負社会に移行してきているように思えます。みなさんの周りではどうですか?
目次を作りました。順番に見てね



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM