<< 食料危機5 | main | 食料危機7 >>

食料危機6

目次を作りました。順番に見てね

食料危機6
○自給率の計算方法
 食料自給率の計算方法には3種類の計算方法があります。
重量ベースでの食料自給率
食料の供給割合を重量でみたもので、品目別必要生産量を重量で知ることができます。
カロリーベースでの計算
食料の重さは、野菜や米、魚、畜産などによって異なります。そのため重量ベースでの自給率では食料の種類によってかなり異なるので比較しにくいので、供給量を熱量ベースにすることで、一人当たりの比較がしやすくなります。消費量と供給量の関係を食の時代変化と同時に知ることができます。
カロリーベース自給率の場合、牛乳、牛肉、豚肉、鶏肉、卵には、それぞれの飼料の自給率がかけられて計算されます。
生産額ベースでの計算
生産額ベースでの自給率では、比較的低カロリーであるものの健康を維持、増進する上で重要な役割を果たす野菜や果物などの生産がより的確に反映される特長があります。

参考農林水産省
一般的に「食料自給率」というときは「カロリーベース自給率」のことをいいます。

カロリーベースでの自給率
 供給熱量ベースでの自給率は、分母に当る食糧消費と分子に当る国産熱量の関係を比率で表しているので、単位作付面積当りの熱量によっても大きく変動します。国民一人当たりの供給量の動向を昭和40年度と平成16年度で比較すると2459kcalから2562 kcalへと増加していますが、平成8年度の2670 kcalをピークに減少傾向にあります。長期的に見てみると一人当たりの供給熱量には大きな変化は生じていないと言えます。
 国産農産物の総熱量は昭和40年に61.4兆kcalありましたが、平成16年には45.1兆kcalまで低下しています。これは作付面積が743万haから442万haに減少したことにもかかわっています。しかし、単位作付面積当りの熱量では825.8kcalから1005.8kcalへと上昇しています。このことから見て耕作面積の減少に歯止めがかからないと、自給率は低下していく事になります。このことは耕地面積の利用の度合いにもよります。昭和40年耕地利用率は123.8%でしたが、平成16年の耕地利用率は93.8%となっています。

生産額ベースでの自給率
 生産額ベースの綜合食料自給率は、昭和40年度の86%から平成16年度には70%まで低下しています。生産額ベースの自給率は、供給熱量ベースの自給率に比べて、比較的カロリーの低い野菜や果物、飼料の多くを輸入に依存している畜産物の国内生産の動向が反映されやすい特徴があります。
 生産額ベースと供給熱量ベースの自給率について、品目別に構成比を見ると米の占める割合が大幅に低下していますが、野菜、果物、畜産物は供給熱量ベースでは低下傾向にあるものの、生産額ベースでは横ばい以上で推移しています。このような動きは、我が国の農業生産が、野菜、果実、畜産物など比較的付加価値の高い品目の割合を高めてきたことも反映されているものと思われます。

自給率低下の原因
 食品ごとにカロリーベースでの自給率を見てみるとカレーライス49%、ラーメン4%、ミートスパゲティ8%、天ぷらそば20%、ハンバーグステーキ11%、天丼68%などとなっています。自給率が低下してきた原因のひとつに戦後の学校給食が関係しています。これは米国で生産過剰となった小麦の処理の方法として学校給食を利用したからです。計画的に仕組まれた輸入先進国ということになります。
 また、高度経済成長期から食生活は大きく変化し、畜産や油脂類等の品目の割合が上昇しています。特に増えた畜産物の生産に必要な飼料穀物(トウモロコシなど)や植物油脂の原料となる油糧種子(大豆等)の生産には広大な農地が必要とされます。輸入農産物の生産に必要な農地は凡そ1200万haと試算されており、日本の耕地面積469万haの2.6倍に相当します(H17年比較)。このように作付け面積の低下も自給率の低下に関係しています。(詳しくは食料・農業・農村白書平成18年度版p66)



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM