<< 理論と現実 | main | 教える >>

目次を作りました。順番に見てね


 会社の効率を見るのに、色々な比率を活用します。ではどのような比率があるのでしょうか?
1、 達成率・・・目標に対しての達成割合で、100%以上で無ければ意味を持たない。
         (売上目標達成率、粗利益達成率など)
2、 前年比・・・前年と比較しての対比で、プラス成長、マイナス成長の割合を見るもので
          す。
3、 成長率・・・今期業績から前期業績を差し引いた純粋に成長した割合です。前年比で
          は、120%などのように前年を100として表現されますが、成長率では
          成長した部分のみの比較なので、前年比120%は成長率では20%と
          なります。(売上成長率、粗利益成長率など)
4、 伸長率・・・基本的には成長率と同じですが、伸長率の場合、経費に対するものを含み
          ます。前年比での経費の増加は成長とはいえません。そこで伸長率として
          比較します。伸長率は、売上の成長率と経費の伸長率とを比較します。
          売上の成長割合よりも経費の伸びが大きいと、傾向的には倒産の方向性
          をもっていることになります。ただ売上と経費の比較では、分母が違う
          ので引き算は出来ません。ただ比率から見た会社の傾向を見るものです。
         (売上伸長率、経費伸長率など)
5、 向上率・・・代金回収などの効率が、どのくらい良くなったかを見るもので、費用対効果
          を比較するものです。(代金回収日数の比較、コストダウンの比較など)
6、 回転率・・・効率を見るもので、業績を上げる為には、この回転率を向上させなければな
          りません。(総資本回転率、有形資産回転率など)
7、 分配率・・・売上をどのように振り分けたかという、分配率です。売上の構成は利益と
          経費です。その科目ごとに対する分配割合です。同業他社と比較して、
          コストの効率を見たりします。特に売上に対する人件費の分配割合は、
          会社の効率に大きな影響を持っています。 
         (粗利益率・・これも売上対する分配の割合です)
8、 利益分配率・・粗利益などの利益を経費に振り返る割合を示したものです。利益以上の
         分配は出来ません。
9、 遵守率・・・じゅんしゅ率は、守らなければならない率のことです。
         (粗利益率、製造原価率、製造期日、最低生産量など)
10、 低減率・・前年比較して、どれだけコストを削減できたかという経費効率比較です。
         (原価率、不良率、返品率、事故率など)

 他にも考えればあると思いますが、「分析は算式によって成り立っている」ことが分かります。自分でも色々な率の算式を作ってみてください。そうすると考え方が広がりますよ。
目次を作りました。順番に見てね

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM