<< 大根1 | main | 大根2 >>

ワークキャリア

目次を作りました。順番に見てね

ワークキャリア
 経験と経歴、どちらがキャリア? と突然思ってしまいました。
キャリアというと経験を積んだ人という感じがしますが、経験で使える経験もあれば、役に立たない経験もあります。その中で役に立つ経験のことをキャリアと言うのでしょうか。役に立つ経験とは自分だけではなく社会一般的に役に立つということです。経験を役に立つ経験とそうでない経験を区別するとしたら、どのようにしたらよいのでしょうか?そこで経歴という言葉が出てきます。経歴は書くことができます。今までに自分が行なってきた仕事や資格をきちんと表現することができ、さらに肩書きや資格のランク、担当した仕事内容などを明確に書くことができるということです。役に立つ経験とは書くことが出来る経験のことです。つまり「キャリアとは経歴のこと」になります。
 国家試験の上級に合格した人たちをキャリアと言いますが、果たしてそこには経歴はあるのでしょうか。経歴は自分の後からくっついてくるものです。最初から区別出来るものではありませんよね?キャリアがつく言葉にはキャリアウーマンという言葉もあります。キャリアの付く人は本当に仕事が好きなんですね。なんかキャリアやらスキルという言葉を聞いていると、役職にある肩書きのように聞こえます。キャリアってそんなに大事なものなのかなぁっと思いますが。
 私は自分なりにキャリアを三つに分類しています。
・一つは仕事に使うキャリアです。一般的に言われているキャリアは、このキャリアです。そんなことを考えているとキャリアって仕事だけなのかなぁと疑問に感じます。このような仕事でのキャリアを「ワークキャリア」と言うようにしました。
・そしてもう一つは仕事以外でのキャリアです。例えばゴルフなどで“君とはキャリアが違うよ”とかいう場合です。これは趣味のキャリアといことで「tasteキャリア」とでも言いましょうか。
・そして三つ目が日常生活のキャリアで「ライフキャリア」です。ライフキャリアとは、生活していくうえで必要なキャリアです。人とのコミュニケーションであったり、主婦としての知恵であったり、自然環境との共生の知恵であったりするものです。
 私はキャリアの中でも一番大切なのは、このライフキャリアではないかと思っています。人間が人間らしく生活していく為のキャリアがこのライフキャリアであるからです。キャリアというと仕事ばかりに目が行きがちになりますが、もっと人生を楽しむ為には、ワークキャリア以外のキャリアを磨くことも必要ではないでしょうか。仕事の出来るキャリアと家庭を大切にすることの出来るキャリア。どちらも素晴らしいキャリアです。仕事だけがキャリアではないと思います。夫婦はワークキャリアとライフキャリアでお互いを支え合っているのかな。
目次を作りました。順番に見てね

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM