<< まじめ | main | 仕事の三つの要素 >>

給料と賃金

給料と賃金
 給料と賃金の意味合いは同じですが、なんとなく違いを感じます。賃金闘争は聞きますが、給料闘争は聞きません。このことを考えてみると賃金は勝ち取るもので給料は貰うものという意味合いがあるのでしょうか?そもそも私たち日本人は給料は貰うものという意識が強いのではないかと思います。島国の性格かもしれませんが、自分たちでするというより、して貰う傾向が強いようです。依存心が高いのでしょうか? さて、本題に戻りますが、給料の給には、支給、給食、給与、などに使われますが、給には与えるという意味があります。そうすると給料は使用者から見た呼び方であることが分かります。そこで給料と賃金の違いを考えて見ました。

名称給料賃金
支給支給されるもの勝ち取るもの
発生雇用時に発生労働時に発生
契約雇用契約年俸契約
対価労働に対して結果に対して
雇用判断必要性能力
責任生活の責任を会社が持つ労働の責任を個人が持つ
保護低能力者を保護低能力者を排除
職種横の連携職種の明確化
雇用率雇用拡大失業率大
社会格差縮小拡大
組織力連携個々
行動集団個々
判断依存型自己判断
支給体系経験給能力給
交渉労働組合個人

目次を作りました。順番に見てね



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM