<< 能力主義と固定費 | main | まじめ >>

営業在高6

営業在高6
営業在高
 資金の調整の仕方としては上記管理表の二つを使って行ないますが、これ以外に営業在高による管理もあります。これは残高管理ですぐに簡単に管理が出来るものです。

回収・支払い日数管理表
日数売上1日売上売掛金回収日数買掛金支払日数日数差資金不足

◆爿 甅ぁ爿=Α爿=ァ櫚А甅─澂=a
1月31426,82013,768227,34416.51170,73512.404.1156,608
2月28432,52315,447231,48114.99176,79711.453.5454,684
3月31511,21616,490320,92319.446221,03813.406.0699,884
4月30343,83511,461300,78426.24172,06115.0111.23131,371
小数点第2以下の四捨五入の為、誤差を含んでいます。


在庫・未払い管理表
表題売掛金棚卸資産債権計買掛金未払い金債務計営業在高
算式 櫚◆b
1月043,7670097,7020−53,935
2月049,8730079,8980−30,025
3月036,3510094,5240−58,173
4月038,4210097,4810−59,060


営業在高管理表
表題売掛金棚卸資産債権計買掛金未払金債務計営業在高
算式 椨

ぁ椨

=a+b
1月227,34443,767271,111170,735097,702268,4372,673
2月231,48149,873281,354176,797079,898256,69524,659
3月320,92336,351357,27422,03894,524315,56241,711
4月334,76738,421373,189203,39597,481300,87772,311


 営業在高管理では、その都度毎日でも簡単に資金のバランスを見ることが出来、この資金バランスの均衡をとることで、毎日の資金繰りをスムーズに行なうことが出来ます。ようは回収と支払のバランスを取るだけのことです。営業在高がプラスで資金が苦しいときは支払を遅らせればいいここです。そうすると買掛金や未払い金が増えて、資金の余裕を生むことになります。
 これで、気づかれたことと思いますが、回転日数管理表と雑在高管理表を足すと、営業在高管理表の結果と同じになります。普段は支払い日数や回収日数ばかり気になってしまいますが、実は先に営業在高管理をきちんと行なっていれば、回転日数の心配をすることなく、資金繰りができるのです。
 また、営業在高管理表では、売上が増えてくると営業在高も当然増えてくるので、事前に計画として資金繰りの管理もできるようになります。
 出来るならば毎日営業在高を記載する管理表を作成することをお薦めします。日次を作ることは大変なので、市販の経理ソフトを使用しているところでは毎日仕訳伝票を入力して、後は月末までの予想を入力します。月末までに計上されるであろう未払いを月末予測経費として入力します。これは年度始めに年間の計画を作成し、それを月別に管理して、さらにその月の月末に発生する大方の経費を日割りにして、月末予定経費として計上することで、資金繰りの予測が出来るようになり、資金の調整を行ないます。これで毎日の資金繰りはok。

 上記三つの管理表を再度説明します。1月分を例にとってみると、回収・支払い日数差による資金不足は−56,608です。しかし、この資金不足を在庫と未払いで調整して未払い金を多く溜め込みます。そうして浮かした資金は53,935です。日常の資金繰りを計算すると−56,608+53,935=−2,673となり、資金の不足を2,673まで縮めることが出来ました。1月の営業在高を見ると、yはり資金不足は2,673であり、先の計算と一致します。営業在高を管理するというこことは、資金繰りを管理することになります。中小企業ではきっちり支払いサイトを守ることは困難なので、予め多少の支払いの遅れを先方に了承してもらっておくことが、資金繰りのコツです。そのためには相手の経理の方とのコミュニケーションが大切です。




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM