<< 営業在高3 | main | 営業在高5 >>

営業在高4

目次を作りました。順番に見てね

営業在高4
実際の資金繰り管理表
 資金繰りの管理で使うのは営業在高管理表です。ここでは月ごとのの管理表を作成していますが、日々管理できるのならば日々の管理がベターです。自社の支払サイトに合わせた資金管理がいいです。また、決算ごとの管理も必要です。期末の資金在高がどのように動いているか知っておかなければならないからです。
 今回ここでは、営業在高管理以外に回転日数の管理と雑営業科目の管理を使って、資金の繋がりを含めたところでの、資金繰りについて考えて見ます。

回転日数管理表
日数売上1日売上売掛金回収日数買掛金支払日数日数差資金不足

◆爿 甅ぁ爿=Α爿=ァ櫚А甅─澂=a
1月31426,82013,768227,34416.51170,73512.404.1156,608
2月28432,52315,447231,48114.99176,79711.453.5454,684
3月31511,21616,490320,92319.446221,03813.406.0699,884
4月30343,83511,461300,78426.24172,06115.0111.23131,371
小数点第2以下の四捨五入の為、誤差を含んでいます。

回転日数の管理では、1日の売上を分母として、回収サイトの比較をします。因みに中小企業の経営指標では、回転率で計算しており、支払勘定回転率では仕入が基準となっていますので、単純にその差を計算することが出来ませんので、ここでは回転日数を使用しています。
 この表では売掛金、買掛金としていますが、本来は受取債権(売掛金+受取手形)と支払債務(買掛金+支払手形)です。計算方法は至って簡単で売掛金と買掛金を1日の売上高で割ったものです。そこで回収サイトと支払サイトの差がプラスだと回収が遅く、支払が早いことになります。支払が遅く回収が早いとその差はマイナスになります。よって最後の計は、資金不足額を計にしています。
 まずは、この段階で支出オーバーにならないように回収速度を早めて、支払速度を遅くします。一つ注意しておかなければならないのは、急激に売上が増える場合は、同じサイクルでも、1日あたりの売上額が多くなるので、資金負担が急に増す結果となります。売上が増えそうであれば、事前に回収サイトの調整をしておかなければなりません。もしくは、借り入れ枠を用意しておくことです。

資金繰りで気をつけておかなければならない点は、
_鷦と支払い日数の把握
∈濆發離丱薀鵐
1日の売上額



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM